東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ|成果一覧

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2019.07.23
大規模コホート研究におけるGC-MS/MSによるヒト血漿メタボローム解析の論文が日本プロテオーム学会誌Proteome Lettersに掲載
ゲノム解析部門の三枝大輔講師らが執筆した大規模コホート研究におけるGC-MS/MSによるヒト血漿メタボローム解析の論文が、日本プロテオーム学会誌Proteome Lettersに掲載されました。 この論文では、ガスクロマ […]
2019.07.17
酸化ストレスを感知する仕組みを解明-何重にも張り巡らされたストレス感知のための巧妙な仕組み-【プレスリリース】
発表のポイント • ストレスセンサーKeap1が酸化ストレス注1を感知するメカニズムを初めて明らかにしました。 • Keap1は複数のシステイン残基注2を使い分けることにより酸化ストレスを感知していることがわかりました。 […]
2019.07.03
3.5KJPNv2の構築についての論文が発表されました
ゲノム解析部門の 田高周 助教らが執筆した論文が、Human Genome Variation にオンライン掲載となりました。 この論文では、日本人3,552人の全ゲノム解析の結果を元に全ゲノムリファレンスパネルR […]
2019.07.02
iPS 細胞を用いて筋萎縮性側索硬化症の新規病態を発見 – 早期治療標的への応用に期待 -【プレスリリース】
発表のポイント • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者より樹立したiPS細胞注1から運動ニューロンを作製し、その運動ニューロンの軸索の形態が異常となることを発見した。 • マイクロ流体デバイス注2とRNAシーケンス注3を組 […]
2019.07.01
三枝講師らが執筆した質量分析イメージング法の検出感度を向上するツールについての論文が発表されました
ゲノム解析部門の 三枝大輔 講師らが執筆した論文が、Analytical Chemistry にオンライン掲載となりました。  この論文は、質量分析イメージング法(組織切片上の代謝物を可視化する手法)の検出感度を向上する […]
2019.06.27
肺動脈性肺高血圧症の新規治療薬候補を世界に先駆けて発見【プレスリリース】
– セラストラマイシンは肺高血圧症モデル動物で顕著な治療効果を示す – 発表のポイント • 国の指定難病である肺動脈性肺高血圧症について、病状が進行した患者に対する本質的な治療薬の開発が求められて […]
2019.06.26
科学を身近なものにする活動「遺伝子・ゲノムリテラシー向上のための資料案内」を公開
予防医学・疫学部門の小林 朋子 准教授らは国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)「研究倫理に関する情報共有と国民理解の推進事業(ゲノム医療実用化に係るELSI分野)」の研究開発支援と株式会社東芝の寄附を受けて […]
2019.06.13
東北メディカル・メガバンク計画におけるバイオバンクの構築と試料の管理に関する論文がThe Tohoku Journal of Experimental Medicine誌に掲載されました
この度、東北メディカル・メガバンク計画におけるバイオバンクの設立論文が The Tohoku Journal of Experimental Medicine誌に掲載されました。 当バイオバンクでは、東北メディカル・メガ […]
2019.06.11
小柴教授らの論文が掲載誌Genes to Cellsにおける2017-2018年のダウンロード回数Top20に入りました
小柴教授らが執筆し2018年4月に学術誌 Genes to Cells に発表した Omics research project on prospective cohort studies from the Tohoku […]
2019.06.07
地域子ども長期健康調査をもとにした論文が発表されました
ToMMo では、2012年度から2015年度まで、宮城県内で調査参加希望のある全自治体(28市町村)の全公立小中学校で「地域子ども長期健康調査」を行いました。 このうち、2014年から2015年に実施した調査結果をもと […]

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2020.02.26| 【中止】東北大学災害復興新生研究機構シンポジウム「~震災を超えて~未来の医療に向けた個別化医療に挑む」開催のお知らせ(3/10) 2020.02.26| 第30回日本疫学会奨励賞を受賞しました 2020.02.26| 第30回日本疫学会学術総会にブース出展しました(2/21~22) 2020.02.26| INGEM&ToMMoセミナーシリーズ第6回を開催しました 2020.02.21| 【開催延期】第32回製薬協 政策セミナー「患者の為のイノベーションのあり方 ~健康寿命の延伸を見据えた創薬イノベーションの貢献~」に山本機構長が登壇いたします(3/16)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.