お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2021.05.19
神経難病・視神経脊髄炎スペクトラム障害に特徴的な自己抗体は体の異なる部位で産生されていた【プレスリリース】
抗MOG抗体関連疾患の病態理解に貢献 研究のポイント • 自己免疫性の神経難病である視神経脊髄炎スペクトラム障害(NMOSD)に特徴的な自己抗体である抗アクアポリン4抗体と抗MOG抗体について、患者由来の血液と脳脊髄液における抗体価を比較し、体内における産生部位を調べた。 • 髄液中の抗アクアポリン4抗体は、ほとんどが[...]
2021.05.19
東日本大震災後の避難所アセスメントデータから見えた避難者の健康状況と物資・インフラの関連性に関する論文が米国科学雑誌Heliyonに掲載
地域医療支援部門の石井正教授、赤石哲也助教(論文執筆時、ToMMoクリニカル・フェロー)らの研究グループは、石巻圏合同救護チームが集計・構築したデータベースを解析し、大災害後の避難所における浄水とトイレ環境の整備の重要性を明らかにし、米国科学雑誌Heliyonに掲載されました。 本研究は、調査員の目視による各避難所の効[...]
2021.05.17
脳画像調査室 学術研究員(フルタイム) 募集(5/24締切)
職種:学術研究員 募集人員:1名 採用予定日:採用決定後できる限り早い時期 職務内容:  ①東北メディカル・メガバンク機構が行う脳画像コホート調査・追加調査の実施  ②コホート調査の運営面での管理業務(資料作成・データ分析・関係各所との調整)  ③心理検査に関する研究補助 応募条件: ・大学卒以上 ・公認心理師、臨床心[...]
2021.05.17
脳画像調査室 技術補佐員(フルタイム) 募集(5/24締切)
職種:技術補佐員 募集人員:1名 採用予定日:令和3年6月1日 職務内容: ①MRI調査に付随する神経学的調査補助 ②東北メディカル・メガバンク機構が行う脳画像調査の実施補佐 ③コホート調査の運営面での管理業務補佐(資料作成・データ分析・関係各所との調整など) 応募条件: 特に医療系の資格の有無は問いませんが、熱意のあ[...]
2021.05.13
大腸がんの分子特性と薬剤感受性の関係の一部を解明する論文がBiochemical and Biophysical Research Communications誌に掲載
当機構の勝岡史城教授、熊田和貴准教授、岡村容伸助教、李賓助教らは、東北大学病院消化器外科の研究グループ共同で、大腸がんの分子特性と薬剤感受性の関係の一部を解明し、論文が雑誌Biochemical and Biophysical Research Communications誌に5月12日に掲載されました。 本研究は患者[...]