お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2020.01.21
研究における遺伝情報の返却の倫理的・法的・社会的課題に関する論文を発表 ‐ゲノム医療の時代における研究のあり方に関する提言をもとに‐【プレスリリース】
発表のポイント ・本成果は、研究で得られた遺伝情報を研究参加者に返却することに関する倫理的・法的・社会的課題(ELSI: Ethical, Legal and Social Issues)について、諸外国の事例を調査し我 […]
2020.01.21
Nrf2活性化によるアルツハイマー病改善作用の解明【プレスリリース】
~酸化ストレスや炎症を標的とした新しい治療法に向けて~ 発表のポイント ・ 転写因子※1 Nrf2活性化について、遺伝子改変※2を利用した正確性の高い解析手法を用いて、Nrf2がアルツハイマー病モデルマウスの病態を改善す […]
2020.01.20
第22回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(2/18)
ゲノムプラットフォーム連携センターによる第22回ゲノム・オミックス連携推進セミナーを下記の通り開催いたします。オープンなセミナーですので、学外、学生の方々を含め、ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。 詳細 【日 […]
2020.01.16
jMorpにメチローム/トランスクリプトーム情報、及びジャポニカアレイ®NEO疾患関連マーカーリストが加わりました
日本人多層オミックス参照パネルjMorpにメチローム(メチル化)情報及びトランスクリプトーム情報と、ジャポニカアレイ®NEO疾患関連マーカーリストが加わりました。 メチローム情報とトランスクリプトーム情報は、岩手医科大学 […]
2020.01.16
INGEM&ToMMoセミナーシリーズ第5回を開催しました
2020年1月14日(火)、当機構のバイオバンク生命科学分野兼INGEMのクリニカルバイオバンクグループの熊田和貴准教授が「INGEM&ToMMoセミナーシリーズ第5回」に登壇しました。 熊田准教授は「Separ […]

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2020.01.21| 研究における遺伝情報の返却の倫理的・法的・社会的課題に関する論文を発表 ‐ゲノム医療の時代における研究のあり方に関する提言をもとに‐【プレスリリース】 2020.01.21| Nrf2活性化によるアルツハイマー病改善作用の解明【プレスリリース】 2020.01.20| 第22回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(2/18) 2020.01.16| jMorpにメチローム/トランスクリプトーム情報、及びジャポニカアレイ®NEO疾患関連マーカーリストが加わりました 2020.01.16| INGEM&ToMMoセミナーシリーズ第5回を開催しました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.