東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ|成果一覧

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.10.22
第41回日本高血圧学会総会でYoung Investigators’ Promotion 奨励賞を受賞しました
2018年9月14日~16日に行われた第41回日本高血圧学会総会で、平成29年秋に本学医学部医学科の基礎医学修練で分子疫学分野(栗山進一教授)に配属されていた臼崎琢磨さんが「疫学研究で測定した妊婦のセンター血圧と家庭血圧 […]
2018.10.04
ビタミンB6反応性自閉スペクトラム症の同定についての論文がScientific Reports誌に掲載
自閉スペクトラム症においてビタミンB6服用が有効であるかどうかは議論が続いています。 小原拓准教授と石黒真美助教らは人工知能解析技術のひとつである機械学習手法を用い、17人の自閉スペクトラム症児のうちでビタミンB6に反応 […]
2018.10.02
食塩摂取量と交互作用し、血圧に影響を及ぼす遺伝的多型を同定
東北大学東北メディカル・メガバンク機構の成田暁助教と岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構生体情報解析部門の八谷剛史客員准教授を中心とした共同研究チームは、東北メディカル・メガバンク計画の参加者約1万人の遺伝的 […]
2018.09.27
抗HIV薬の効果や副作用発現に関与する薬物代謝酵素の遺伝的特性を解明 -CYP2B6遺伝子多型に基づく個別化薬物療法の展開を視野に-
【発表のポイント】 ・薬物代謝酵素の一種であるCYP2B6*1の遺伝子多型*2は、抗ヒト免疫不全ウイルス(HIV)薬をはじめ多くの薬物代謝反応の個人差を引き起こす原因の一つと考えられています。 ・東北メディカル・メガバン […]
2018.09.20
9,600人分のSNPアレイ/NMRメタボローム解析情報の分譲を開始しました
この度、SNPアレイ情報(一塩基多型の個人毎遺伝型)約9,000人、及びNMRメタボローム解析約600人について、新たに情報分譲の対象としました。これらのデータは、主に当機構の研究者(研究代表者 山本雅之)が受託した、国 […]
2018.09.03
核酸クロマトグラフィーストリップを利用して医薬品の効果や副作用に関連する遺伝子多型を簡易迅速検出する方法の開発に成功しました
【成果のポイント】 • 従来から、医薬品の効果や副作用発現に関連する遺伝子多型※1を、臨床現場で簡便、迅速かつ低コストに検出できる方法が求められていました。 • 核酸クロマトグラフィーストリップ※2を利用して、90分以内 […]
2018.08.30
成田暁助教が共著者となったII型糖尿病に関する論文がJournal of Clinical Diabetes誌に掲載
予防医学・疫学部門 の成田暁助教が共著者となったII型糖尿病に関する論文がJournal of Clinical Diabetes誌に掲載されました。 本研究は、龍谷大学農学部食品栄養学科 中村保幸教授や、名古屋大学大学 […]
2018.08.30
東北メディカル・メガバンク機構、 日本人多層オミックス参照パネル(jMorp2018) 公開したメタボローム解析情報の人数が1万人を突破【プレスリリース】
発表のポイント ・ 日本人多層オミックス参照パネル*1(jMorp)のメタボローム解析対象者数を10,719名に拡張しました。平成29年度更新時の5,093名から2倍以上に拡張し初めて1万人を超えることで、参照パネルとし […]
2018.08.27
実環境下での鍵配信速度10Mbpsを超える高速量子暗号通信の実証に世界で初めて成功
東北大学東北メディカル・メガバンク機構と株式会社東芝(以下、東芝)は、東芝および東芝欧州研究所傘下のケンブリッジ研究所が開発した高速量子暗号通信技術を用いて、既設の光ファイバー回線を利用し、一ヶ月以上にわたり平均10Mb […]
2018.08.24
視神経障害のバイオマーカーを同定― L-アセチルカルニチンの増加が緑内障の病態進行の指標となる可能性―【プレスリリース】
【研究のポイント】 • 緑内障モデルマウス(視神経挫滅マウス)の網膜を用いてメタボローム解析を行った結果、緑内障の進行度に伴って変化する分子を同定した • 網膜神経節の細胞死に先立って網膜内の核酸塩基が減少し、複数種のリ […]

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2020.01.21| 研究における遺伝情報の返却の倫理的・法的・社会的課題に関する論文を発表 ‐ゲノム医療の時代における研究のあり方に関する提言をもとに‐【プレスリリース】 2020.01.21| Nrf2活性化によるアルツハイマー病改善作用の解明【プレスリリース】 2020.01.20| 第22回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(2/18) 2020.01.16| jMorpにメチローム/トランスクリプトーム情報、及びジャポニカアレイ®NEO疾患関連マーカーリストが加わりました 2020.01.16| INGEM&ToMMoセミナーシリーズ第5回を開催しました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.