お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2019.01.21
「アトピー性皮膚炎に関する皮膚の健康調査:お肌チェック」を実施しています
アトピー性皮膚炎は、罹患率も高く、よく知られている病気ですが、現在の診断基準によるアトピー性皮膚炎は、いくつかのパターンの湿疹を示し、その症状は多彩です。また、経過も様々で、小児期に発症し成長につれて症状が軽くなるグループ、症状が長引くグループ、さらに思春期以降に発症するグループとがあります。 アトピー性皮膚炎の原因と[...]
2019.01.21
AMEDより河野 典厚創薬戦略部部長が来訪されました
2019年1月18日、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)創薬戦略部部長 河野 典厚様、経営企画部次長 内山 晃冶様、革新基盤創成事業部次長 渋谷 浩様ら御一行様がToMMoを来訪されました。 ご到着後、山本機構長より東北メディカル・メガバンク事業の進捗状況をご説明し、意見交換の後、オミックス解析室、アレ[...]
2018.12.27
若手政令指定都市市議会議員の皆様が東北メディカル・メガバンク機構の視察に訪れました
平成30年12月27日、自民党若手政令指定都市市議会議員(45歳以下)で構成する「アーバンユースネット」の16名の方々が、東北メディカル・メガバンク機構の視察に訪れました。今回の視察は、高橋 卓誠仙台市議会議員らから、仙台市にある当機構を他の政令指定都市議員の方々に紹介したいというお申し出をいただき実現しました。 山本[...]
2018.12.21
年末年始のお問い合わせ窓口電話受付時間について(2018/12/28~2019/1/4)
年末年始期間中の、お問い合わせ窓口電話受付時間をお知らせいたします。 ご不便をおかけしますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。   年末の電話受付 年始の電話受付 ToMMo 代表窓口 (TEL: 022-717-8078) 12/28(金)17時まで 1/4(金)9時から 地域住民コホート室 (TEL: 02[...]
2018.12.20
AMEDより高見牧人産学連携部長らが来訪されました
2018年12月20日、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)産学連携部 部長 高見 牧人様と同部医療機器課課長ら2名がToMMoにお見えになりました。 来訪後、山本機構長より、東北メディカル・メガバンク事業の概要と当機構における産業界との連携や協力事例等について説明をしました。また意見交換の後、共用端末室[...]
2018.12.17
ニュースレターVol.20発行
東北メディカル・メガバンク機構の活動をお伝えする「ニュースレター Vol.20」を発行しました。 ニュースレターVol.20 関連リンク 東北メディカル・メガバンク機構印刷物一覧[...]
2018.12.13
先端研究基盤共用促進事業 第二回 核磁気共鳴(NMR)装置利用講習会を開催しました
2018年12月6日・7日の二日間、東北メディカル・メガバンク棟の実験室で「先端研究基盤共用促進事業 第二回 核磁気共鳴(NMR)装置利用講習会」を開催しました。 昨年度の開催に引き続き第二回の開催となった今回は、一日目の午前中に簡単な初級講習が行われ、午後以降は中級講習が行われました。600MHz NMR装置を使用し[...]
2018.12.10
「東京医科歯科大学 人材育成プログラム」の研修生がToMMoに来訪
文部科学省 データ関連人材育成プログラム事業『医療・創薬 データサイエンスコンソーシアム』人材育成研修(代表機関:東京医科歯科大学)の一環で、東北メディカル・メガバンク機構において2018年12月7日から2日間わたる研修プログラムが実施されました。 研修では、東北メディカル・メガバンク計画により収集された約2万3千人の[...]
2018.12.10
災害交通医療情報学寄付研究部門 第二期報告会が開催されました
2018年12月3日(月)、災害交通医療情報学寄附研究部門 第二期報告会を東北大学医学部開設百周年記念ホール(星陵オーディトリアム)にて開催し、関係機関及び自治体の皆さまを中心に130名を超える方々にご来場いただきました。 同部門は、交通網と地域住民の健康との関わりの解明を研究目的に2013年に設立され、前回の昨年12[...]
2018.12.05
先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会を開催しました
2018年12月5日、東北メディカル・メガバンク棟で「先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会」を開催しました。 東北メディカル・メガバンク機構では13台の各種質量分析装置を保有しており、うち数台は共用機器として大学内外の研究者が利用しています。また先端研究基盤共用促進事業のもと当機構の研究[...]