お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2018.12.10
災害交通医療情報学寄付研究部門 第二期報告会が開催されました
2018年12月3日(月)、災害交通医療情報学寄附研究部門 第二期報告会を東北大学医学部開設百周年記念ホール(星陵オーディトリアム)にて開催し、関係機関及び自治体の皆さまを中心に130名を超える方々にご来場いただきました。 同部門は、交通網と地域住民の健康との関わりの解明を研究目的に2013年に設立され、前回の昨年12[...]
2018.12.05
先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会を開催しました
2018年12月5日、東北メディカル・メガバンク棟で「先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会」を開催しました。 東北メディカル・メガバンク機構では13台の各種質量分析装置を保有しており、うち数台は共用機器として大学内外の研究者が利用しています。また先端研究基盤共用促進事業のもと当機構の研究[...]
2018.12.03
「LINK-J ネットワーキング・ナイト 健康調査情報から始まる未来の医療と健康」を共催いたしました
2018年11月30日(金)18:30 から、日本橋ライフサイエンスビルディングにて、一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)と共催で「LINK-J ネットワーキング・ナイト 健康調査情報から始まる未来の医療と健康 ~東北大学 東北メディカル・メガバンク機構~」を開催いたしま[...]
2018.12.03
国立科学博物館館長 林良博様が来訪されました
2018年12月2日、独立行政法人 国立科学博物館長 林 良博様が来仙され、東北メディカル・メガバンク棟に来訪されました。山本雅之機構長及び大隅 典子広報・企画部門長らと懇談後、シークエンス解析室やスーパーコンピュータ室、バイオバンク室、地域支援仙台センターを視察されました。 関連リンク 独立行政法人 国立科学博物館[...]
2018.11.22
国立長寿医療研究センターとの連携合同会議が行われました
2018年11月22日、国立長寿医療研究センター(NCGG)より柳澤 勝彦研究所長をはじめとする16名が来訪され、今年7月の第1回NCGGでの開催に引き続き、第2回NCGG-TMM連携合同会議が東北メディカル・メガバンク棟で開催されました。 NCGGの皆さまは、山本 雅之機構長から東北メディカル・メガバンク事業の進捗状[...]
2018.11.21
楽天株式会社執行役員 古橋洋人様が来訪されました
2018年11月21日、楽天株式会社より執行役員 CEO戦略・イノベーション室オフィスマネージャーの 古橋 洋人様をはじめとする3名の皆さまに東北メディカル・メガバンク棟を来訪いただきました。 山本 雅之機構長から東北メディカル・メガバンク事業について説明を受けられた後、意見交換が行われました。また、ご一行はアレイ解析[...]
2018.11.20
第3回ジャポニカアレイ®研究会が開催されました
2018年9月15日、第3回ジャポニカアレイ®研究会が東京で開催されました。 ジャポニカアレイ®の活用ならびにゲノム解析に携わられている研究者の方々の情報交換の場となることを目的としたこの研究会は今回で3回目の開催となり、「ジャポニカアレイの最新研究成果の共有と討論」をテーマに、他機関での研究事例などが発表されました。[...]
2018.11.13
ラヂオ気仙沼のラジオ番組『横田真美子のGOOD DAY GOOD DAY』のゲストに濱中洋平地域支援気仙沼センター長らが出演しました
2018年11月8日、ラヂオ気仙沼の生放送番組『横田真美子のGOOD DAY GOOD DAY』(月~木曜日、11~14時放送)の「ぬまとぴ」のコーナーに、地域支援気仙沼センター長 濱中 洋平講師と地域支援気仙沼センター 小野寺 恵美GMRC、三世代コホート室副室長 小原 拓准教授が出演しました。 コーナーではそれぞれ[...]
2018.11.13
特別セミナー「アトピー性皮膚炎研究最前線」を開催しました
2018年11月12日、東北大学大学院医学系研究科 神経・感覚器病態学皮膚科学分野の相場 節也教授を講師に迎え、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構特別セミナー「アトピー性皮膚炎研究最前線」を開催しました。 東北メディカル・メガバンク計画の目指す多因子疾患のリスク予測と病態解明のための重点疾患として、アトピー性皮膚[...]
2018.11.12
「いい日・いい汗栄養まつり」に出展しました
2018年11月11日(日)、ホテル法華倶楽部仙台で開催された「第15回 いい日・いい汗栄養まつり」にブース出展しました。 ブースでは、およそ60名の希望者に対し尿ナトカリ計を用いて塩分と野菜・果物のバランスを測定したり、塩分と野菜摂取バランスについての説明を行ったりしました。当日は測定を希望されるたくさんの方にお立ち[...]