お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2012.05.01
東北メディカル・メガバンク機構関係者がDate fmで語ります。 第1回(5月7日)は山本雅之機構長が出演します。
Date fm(77.1MHz)の番組「Crescendo」内で「みんなでつくる未来の医療」コーナーが5月7日(月)から始まります。 このコーナーでは毎回、東北メディカル・メガバンク事業に関係する専門家が、未来の医療や被災地の医療復興などをテーマにお話します。 第1回では山本雅之機構長が「みらいの医療とは?」をテーマに[...]
2012.04.29
山本雅之機構長が紫綬褒章を受章しました。
山本雅之機構長が2012年春の紫綬褒章を4月29日に受章しました。 山本雅之機構長は、医学・生命科学の分野において、刻々と変化する環境の中で生体が生命活動を維持するために保持する環境応答機構が、センサー分子Keap1と転写因子Nrf2により制御されることを発見しました。 Keap1はNrf2を常に抑制していますが、スト[...]
2012.04.23
白石市長を訪問しました。
平成24年4月23日、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 機構長 山本雅之教授以下5名は、白石市長風間康静様を訪問し、東北メディカル・メガバンク事業についてご説明しご協力を求め、風間康静様からは、白石市としてもできるだけ協力していきたい旨のお話を頂いた。[...]
2012.04.20
亘理町長を訪問しました。
平成24年4月20日、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 機構長 山本雅之教授以下4名は、亘理町長齋藤邦男様を訪問し、東北メディカル・メガバンク事業についてご説明しご協力を求めました。齋藤様からは、亘理町としても連携を密に協力していきたい旨のお話を頂きました。[...]
2012.04.18
シンポジウム「データ駆動型生命情報科学の挑戦」(5月10日)に木下賢吾教授と中山啓子部門長および山本雅之機構長が参加します。
東北大学大学院医学系研究科と情報科学研究科等の主催により、シンポジウム『データ駆動型生命情報科学の挑戦-スーパーコンピュータ「京」と生命情報科学の接点-』が開催されます。 このシンポジウムで東北メディカル・メガバンク機構メンバーが参加するプログラムは以下の通りです。 10:30-10:40 開会挨拶 山本雅之機構長 1[...]
2012.04.17
栗原市長を訪問しました。
平成24年4月17日、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 機構長 山本雅之教授以下4名は、栗原市長佐藤勇様を訪問し、東北メディカル・メガバンク事業についてご説明しご協力を求めました。佐藤様からは、栗原市としても全面的に連携・協力していきたい旨のお話を頂きました。[...]
2012.04.16
山本雅之機構長の講演「発癌性物質や酸化ストレスに応答する生体防御系センサーの構造基盤」がYouTubeで公開されています。
平成23年度ターゲットタンパク研究プログラム公開シンポジウムで行われた山本雅之機構長の講演がYouTubeで公開されています。 この講演は「発癌性物質や酸化ストレスに応答する生体防御系センサーの構造基盤」と題され2012年3月12日に行われました。 山本雅之機構長の講演(YouTube) http://www.yout[...]
2012.04.13
大崎市長を訪問しました。
平成24年4月13日、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 機構長 山本雅之教授以下4名は、大崎市長伊藤康志様を訪問し、東北メディカル・メガバンク事業についてご説明しご協力を求めました。伊藤様からは、未来に向けた元気の出る期待の持てる話を受け、大崎市としても連携・協力に向けて支援していきたい旨のお話を頂きました。[...]
2012.04.13
第4回「元気!健康!フェアinとうほく」(4月28日(土)開催)で山本雅之機構長が講演します。
第4回「元気!健康!フェアinとうほく」において山本雅之機構長が「東北大学医学部の東日本大震災への取り組み」と題し、4月28日(土)11:40~12:40のセッション内で講演します。 なおこの講演は、NTTの協力で宮城県気仙沼市鹿折地区や仙台市若林区卸町(ほか交渉中)の仮設住宅集会所等に生中継される予定です。 概要 日[...]
2012.04.06
文部科学省で東北メディカル・メガバンク計画検討会(第1回)が開催されました。
平成24年4月5日(木)、文部科学省で第1回東北メディカル・メガバンク計画検討会が開催されました。同検討会は、文部科学省研究振興局長のもとに設置され、主に学術界の有識者から構成されます。第1回の会合では、山本雅之機構長が事業計画を説明した後、討議が行われ、今後の被災地での健康調査や、事業に関わる人材の育成などについて議[...]