東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.06.26

ジャポニカアレイ®v2 の紹介記事が掲載されました

ジャポニカアレイ®V2は、東北大学東北メディカル・メガバンク機構が構築した「日本人全ゲノムリファレンスパネル」を基にした日本人向けのゲノム解析ツールであり、COI東北拠点により開発されました。

このジャポニカアレイ®V2を紹介した記事、そしてジャポニカアレイ®を用いた研究により体外診断用医薬品(MEBRIGHT NUDT15 キット)の開発に成功した、東北大学病院消化器内科の角田洋一助教のインタビューが、サーモフィッシャー社が発行する情報誌「NEXT」に掲載されました。

該当記事へのリンク

サーモフィッシャー情報誌NEXTデジタルブック

角田洋一助教の研究については、「ToMMoが協力した東北大学病院などによる体外診断用医薬品開発が成功し製造販売承認を得ました」で紹介しています。

なお、ジャポニカアレイ®V2の活用を希望される方は こちら をご覧ください。

関連リンク

日本人ゲノム解析ツール「ジャポニカアレイ®v2」を用いたゲノム解析サービスが開始されました

日本人に最適化されたSNPアレイ「ジャポニカアレイ®」を設計〜約66万個のSNP情報を搭載した個別化予防・医療研究を加速する解析ツール〜【プレスリリース】

ToMMoの研究成果が、COI東北拠点による日本人ゲノム解析ツール「ジャポニカアレイ®」に活用されました

東北メディカル・メガバンク機構

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.