お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2020.03.24

【開催延期】第24回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(4/10)

※本イベントは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催が延期となりました。参加をご検討いただいた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平素よりゲノム・オミックス連携推進セミナーにご協力を賜り、誠にありがとうございます。
この度、開催を予定しておりました第24回ゲノム・オミックス連携推進セミナー(4/10(金)、講師 浜本隆二先生)につきまして、新型コロナウイルス感染症対応のため、延期することとなりました。

実施に向けて皆様方にはご協力をいただいてまいりましたが、本学理事からの「国内出張等の自粛要請(通知)」(令和2年3月26日付)を受けまして、延期の決定となりました。

セミナーを心待ちにしていただいていた方々には、ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
また開催の日程が決まり次第、改めてご案内いたします。

*******************

ゲノムプラットフォーム連携センターの主催による第24回ゲノム・オミックス連携推進セミナーを下記の通り開催いたします。オープンなセミナーですので、学外、学生の方々を含め、ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

なお、感染症対策のため、マイク等は消毒の上、換気を行いつつ開催いたします。ご参加いただきます際には、着衣での調節、マスク着用等のご配慮をお願いいたします。

【日時】4月10日(金)16:00~17:30
【場所】東北メディカル・メガバンク棟 3階 大会議室
【講師】浜本 隆二 先生
    国立がん研究センター研究所 がん分子修飾制御学分野 分野長
【演題】「臨床応用を志向したメディカルAI研究 -Precision Medicine時代の医療ビッグデータ解析-」

セミナー案内

セミナー要旨

 深層学習技術の登場、GPUを中核とした計算機環境の進歩、及びデータベース拡充による医療ビッグデータが利活用できる環境が整った事などの理由により、現在医療分野においてもAIの活用に注目が集まっている。このような状況の中、演者を研究代表とした研究課題「人工知能を用いた統合的ながん医療システムの開発」が、2016年度戦略的創造研究推進事業(CREST)に採択され、国立がん研究センターを中心に、AI技術を用いた新しいがん医療システムの開発プロジェクトが開始された。主に、大規模な患者さんの詳細なマルチオミックスデータ(ゲノムデータ、エピゲノムデータ、医用画像データなど)と臨床情報を組み合わせて解析することにより、診断・治療の精度を高め、PrecisionMedicine推進に貢献することを目標としており、これまで深層学習技術を活用したリアルタイム内視鏡システムの開発など複数の成果を発表してきた。本講演では、これまでCREST及びPRISMという国の大型プロジェクトを研究代表として、また文部科学省が設置した、本邦のAI研究の中核組織である理化学研究所革新知能統合研究センターで、チームリーダーとしてメディカルAI研究を推進してきた経験を基に、AIの医療応用の現状及び今後の可能性などを紹介する。

問い合わせ先

東北メディカル・メガバンク機構
ゲノムプラットフォーム連携センター 木下、田宮、櫻井
連絡先:seminar*gpc.megabank.tohoku.ac.jp
        (*を@に変えてください)

関連リンク

第23回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(3/2)
第22回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(2/18)
第21回ゲノム・オミックス連携推進セミナー/FM DTS融合セミナー開催のお知らせ(12/20)
第20回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(10/25)