東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2019.01.11

日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネルの全SNV頻度情報を完全公開します

東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)では、東北メディカル・メガバンク計画のコホート調査に参加した日本人一般住民を中心に全ゲノムを解析、および精度検証を行い「日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル」として順次解析人数を増やしつつ公開しています。現在最新のバージョンは、2018年6月に公開した3.5KJPNv2(3,552人分の解析結果)です。

ToMMoは、解析人数を増やすとともに、SNV頻度データの公開範囲を徐々に広げてきました。3.5KJPNv2ではすべての頻度データを公開しましたが、頻度1%未満については利用者の認証を必要としていました。

対象としている3,552人は当計画のコホート調査のみならず全国の他プロジェクトへの参加者も含み、頻度情報を公開することが個人特定等には結び付きえません。
このたび、頻度が1%未満のデータについても認証の手続きを経ることなく、完全な公開としました。研究者・医療関係者の利便性をより高めて個別化医療・個別化予防の実現に一層貢献して参ります。

【公開URL】
jMorp: Japanese Multi Omics Reference Panel

関連リンク

jMorpのゲノム情報を拡張~INDEL頻度情報などを新たに公開~

東北メディカル・メガバンク計画による 3.5千人分の日本人全ゲノムリファレンスパネルに X染色体とミトコンドリアゲノム情報を追加【プレスリリース】

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.03.20| 地域住民コホート室 技術補佐員(産休代替) 募集(3/27締切) 2019.03.20| 地域住民コホート室 事務補佐員 募集(3/27締切) 2019.03.20| 個別化予防・疫学分野 教員 募集(5/14締切) 2019.03.19| AMED-GA4GH GEM Japan ワークショップのシンポジウムをToMMoで開催しました 2019.03.18| 妊婦に対する抗てんかん薬処方についての啓発と改善を – リスクを考慮した薬剤・用量選択が必要 – 【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.