東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2019.01.11

一般社団法人日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム 第2回シンポジウム開催(2/10)

東北大学、東京大学、筑波大学、日本医科大学の4大学は、アンチ・ドーピング研究のためのコンソーシアムを平成29年に結成し、アンチ・ドーピング研究に係る様々な分野(自然科学領域・社会科学領域)において研究の推進に取り組み始めました。4大学は、スポーツ、医科学などアンチ・ドーピングと関係する分野での高い実績を有しており、これらの大学が連携することにより、各大学の有する研究リソース(知見・人材等)を効率的・効果的に活用し、アンチ・ドーピングに係る様々な領域の研究をいっそう加速することができるものと考えています。
このたび、米国アンチ・ドーピング機構の科学部門の責任者を務めるMatthew Fedoruk博士が来日されることに伴いまして、「一般社団法人日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム第2回シンポジウム」を開催いたします。
また、当機構からは山本雅之機構長が登壇いたします。

日時・場所

平成31年2月10日(日) 13時00分~17時00分
東京大学医学部附属病院 入院棟A 15階 大会議室

参加登録

本会合は一般に無料公開いたします。平成31年2月3日(日)までこちらから事前登録をお願い申し上げます。また、当日会場の参加登録もできる予定でございます。
なお、傍聴を希望される方が多数の場合、座席は会場先着順といたしますので御了承ください。

プログラム(抜粋)

13:00 開会の辞
13:20 基調講演1 鈴木 秀典(日本アンチ・ドーピング機構会長)
13:35 基調講演2 Matthew Fedoruk, Ph.D.(Chief Science Officer, U. S. Anti-Doping Agency (USADA))
 *基調講演2は英語で行われます。希望される方には日英同時通訳ヘッドフォンを貸し出します。
14:30 研究発表
 山本 雅之(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
 竹越 一博・菅澤 威仁(筑波大学医学医療系)・渡部 厚一(筑波大学体育系)
 舘野 周(日本医科大学付属病院)
 楠原 洋之(東京大学大学院薬学系研究科)
 西 裕志(東京大学医学部附属病院)
16:10 特別講演 石井 直方(東京大学スポーツ先端科学研究拠点拠点長)
16:50 閉会の辞

詳細は こちら

問い合わせ先

一般社団法人 日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム
Email: adconsortium-office[at]umin.org([at]を@に変えてください)
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1 分子ライフイノベーション棟206
TEL: 03-5800-9148(平日9時-12時及び13時-17時)

 

関連リンク

「一般社団法人日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム 第2回シンポジウム」を開催します(大学プレスセンターHP)

一般社団法人日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム シンポジウム2017開催(10/14)

本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します

公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.01.18| 地域支援大崎センター 保育士 募集(2/15 締切)(締切延長しました) 2019.01.15| クローン病の新しい疾患感受性遺伝子についての論文が国際科学誌Journal of Crohn’s and Colitisに掲載 2019.01.11| 一般社団法人日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム 第2回シンポジウム開催(2/10) 2019.01.11| 日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネルの全SNV頻度情報を完全公開します 2019.01.09| アレイ解析室 技術補佐員 募集(2/28締切)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.