東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.09.06

第15回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(10/4)

ゲノムプラットフォーム連携センターの主催による第15回 ゲノム・オミックス連携推進セミナーを、下記の通り開催致します。オープンなセミナーですので、学外、学生の方々を含め、ご興味のある方はどなたでもご参加頂けます。

詳細

【日時】10月4日(木)15:30~17:00
【場所】東北メディカル・メガバンク棟 3階大会議室
【講師】池村 淑道 先生
    長浜バイオ大学 客員・名誉教授
    国立遺伝学研究所・総合研究大学院大学 名誉教授
【演題】教師なし機械学習によるゲノムビッグデータからの想定外の知識発見と社会的重要課題への応用

セミナー案内

セミナー要旨

ゲノム配列を代表例とする、生命科学分野の多様なデータがビッグデータ化しており、どの様な興味深い新知識が潜んでいるのかを想像することが困難となってきた。この状況下では、モデルや仮説や予備知識なしにビッグデータを研究できる「教師なし機械学習」が威力を発揮する。ゲノム配列の連続塩基(例えば5連や6連、あるいは20連続塩基)の出現頻度に着目した機械学習を行うことで、想定外の多様な知識発見を可能してきた。ヒトゲノムの核内配置やクロマチン相互作用に関与するシグナルに関する解析例や、「エボラやインフルエンザウイルスの弱みを探る」等の社会的重要課題への応用例も紹介する。

 

問い合わせ先

東北メディカル・メガバンク機構
ゲノムプラットフォーム連携センター 木下、田宮、櫻井(代 森)
連絡先: seminar*gpc.megabank.tohoku.ac.jp
(*を@に変えて下さい)

 

関連リンク

第14回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(7月19日)
第13回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(5月25日)
第12回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(3月29日)

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.11.13| ラヂオ気仙沼のラジオ番組『横田真美子のGOOD DAY GOOD DAY』のゲストに濱中洋平地域支援気仙沼センター長らが出演しました 2018.11.13| 特別セミナー「アトピー性皮膚炎研究最前線」を開催しました 2018.11.12| 先端研究基盤共用促進事業 第二回 核磁気共鳴(NMR)装置利用講習会(12/6,7) 2018.11.12| 「いい日・いい汗栄養まつり」に出展しました 2018.11.12| インピュテーションパネルを更新しました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.