東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.08.01

「金井宇宙飛行士 国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッション報告会」にて山本雅之機構長が登壇しました

2018年7月26日(木)「金井宇宙飛行士 国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッション報告会~「きぼう」利用で未来を拓く168日間の軌跡~」が開催され、山本雅之機構長が金井宣茂宇宙飛行士らとトークショーを行いました。

トークショーは4部構成で、金井飛行士の帰還報告、フライトディレクター2人を交えたセッションに続く、第三部「健康長寿に関する実験の取り組み」に山本機構長は登壇しました。山本機構長は、今年4月から5月にかけて行われた第3回マウス長期滞在飼育ミッションを提案し、世界で初めて遺伝子組換えマウスを宇宙で長期滞在させ、そのマウスの全数生還に成功しました。そのミッションの特徴などについて、軌道上で実際に飼育にあたった金井飛行士によるエピソードの披露も交えながら、トークは進行しました。宇宙におけるストレス負荷の高い環境が、地上における老化現象と対比できることなど、健康長寿に向けた実験が宇宙で可能であり、そのために、当計画におけるコホート調査のデータとの比較が重要になることなども指摘されました。会場では、1,000人を超える聴衆が熱心に参加されると共に、ネット配信による生中継も行われ、多くの方々が宇宙における生命科学実験について耳を傾けました。

関連リンク

「金井宇宙飛行士 国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッション報告会」にて山本雅之機構長が登壇します(7/26)

金井宣茂 宇宙飛行士 ISS長期滞在ミッション報告会 特設サイト

国際宇宙ステーション 日本実験棟「きぼう」における小動物飼育ミッションについて

世界初、遺伝子ノックアウトマウス(特定遺伝子を欠失したマウス)の全数生存帰還に成功~国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」より~

宇宙で暮らすために大事な遺伝子?(Scene of gene)

TouTube の JAXA のチャンネルで当日の様子をご覧いただけます。
金井宇宙飛行士 国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッション報告会 Part3: 健康長寿に関する実験の取り組み(YouTubeにリンク)

東北メディカル・メガバンク機構

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.