東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.02.15

ISO 9001の適用範囲が拡⼤されました

バイオバンク室では、「コホート事業のために収集されたバイオバンク⽤検体の受領、試料の調整、冷蔵・冷凍での保管管理、分譲及び共同研究のための試料出庫」活動について、2015年6⽉17⽇に国際的な品質マネジメントシステム規格であるISO 9001:2008 認証を取得し、年1回審査を受け継続してきました。今回、規格改訂に伴う規格移行審査及び適用範囲拡大審査を受け、バイオバンク室に加え試料・情報分譲室がISO 9001:2015認証を取得しました。(認証機関 ISOQARジャパン株式会社)。
新たな適用範囲は、「コホート事業のために収集したバイオバンキング用検体の受領、試料の調整、冷蔵・冷凍での保管管理、東北メディカル・メガバンク計画で収集した試料・情報を研究機関・研究者に分譲するための業務」となります。
当機構のバイオバンク室と試料・情報分譲室は、今後も品質管理と作業⼯程の改善に努め、先端研究を⽀える高品質な試料と情報を提供してまいります。

 

関連リンク

日本初、バイオバンクでISO 27001の認証を取得【プレスリリース】

バイオバンク室が ISO 9001 を取得

東北メディカル・メガバンク機構

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.