分譲・共同研究推進室

分譲・共同研究推進室は、試料・情報の分譲や共同研究を円滑に推進するため、2021年4月に試料・情報分譲室の後継組織として設置されました。複合バイオバンクを活用した論文やデータベースなどの研究成果をご覧になった研究者の皆さまが、ご自身の研究にTMMの試料・情報を利活用していただけるよう、検索やMTA等の書類作成など、一連の作業を支援しています。秘密保持契約の下で取り扱いに注意しながら、研究者の皆さまが利用しやすい形で試料・情報を受け取ることができるように、状況に応じて、ToMMo内のバイオバンク室、統合データベース室、産学連携推進室などと連携しながら進めています。これらの業務は取得しているISO9001及び27001の認証の下に定期的に見直され、改善することにより品質を担保しています。

 

大根田 絹子 教授 室長
信國 宇洋 講師 副室長

 

関連リンク