東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.10.31

地域支援気仙沼センター「けんこうスクエア」開所式・内覧会―最新の検査機器による健康調査を開始―【プレスリリース】

東北大学 東北メディカル・メガバンク機構は、健康調査の拠点とするため、最新の検査機器を配置して地域支援気仙沼センター「けんこうスクエア」を平成25年10月31日(木)に開所します。このたび開所式を行い、地域の方々に向けて内覧会を開催します。

 地域支援気仙沼センター「けんこうスクエア」では、気仙沼副市長や、元プロボクサーで気仙沼市立本吉病院院長の川島実医師をはじめ地域の関係者をお招きして開所式と内覧会を行い、続いて地域住民に向けた内覧会と健康調査の予約会を行います。昨年12月に開所した地域支援気仙沼センターに加えて、新たに本「けんこうスクエア」を開設することで、最新の検査機器を多数導入して多くの調査項目を受診可能な形で長期健康調査(地域住民コホート調査)に参加することが気仙沼地域においても実現します。調査の先行登録は10月8日より受け付けをはじめ、300人以上の方からお申し出をいただきました。

 本「けんこうスクエア」で受けられる検査からは、血管年齢 / 動脈硬化(頸動脈エコー / 中心血圧)、肺年齢(呼吸機能検査)などがわかります。これらの項目は一人ひとりに結果をお知らせします。

プレスリリース本文(PDF)

関連リンク

地域支援気仙沼センター「けんこうスクエア」を開所しました

地域支援気仙沼センター「けんこうスクエア」開所についてテレビで紹介されました

 

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.