東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.09.19

「配偶者のがん既往が心理的苦痛に与える影響」についての論文がTohoku Journal of Experimental Medicine誌 に掲載されました

東北大学東北メディカル・メガバンク機構予防医学・疫学部門の 中谷直樹准教授 は、同部門の 辻一郎部門長寳澤篤教授と共同で、大崎コホート2006に関する論文、「配偶者のがん既往が心理的苦痛に与える影響」を発表しました。

23,766人を対象に、配偶者ががんにかかったことがあるかどうかと心理的苦痛リスクの関連を調査したところ、男性では、妻ががんになったことがあり、さらに痛みを有している場合に、心理的苦痛のリスクが高いことがわかりました。
この成果はThe Tohoku Journal of Experimental Medicine誌に2017年9月13日付でオンライン出版されました。

研究内容

著者らはこれまで、患者の配偶者に焦点を当てた研究を実施し、がん診断が患者だけではなくその家族の精神面に影響を及ぼすことを報告してきました。

今回の研究対象は、宮城県⼤崎市に住む40歳以上の⽅であり、配偶者のペア(14,705ペア)は、⼤崎市から提供された続柄と住所情報から特定しました。
調査票の記⼊にご協⼒いただいた23,766⼈(男性11,690人、女性12,076人)のうち1,374⼈(男性581⼈、⼥性793⼈)は、配偶者ががんになったことがありました。

研究より、男性については、妻ががんにかかったことがないが痛みを有していた場合と比べて、妻ががんになったことがあり、さらに痛みを有していた場合では、心理的苦痛のリスクが高くなることがわかりました。これらの男性に対する心理的苦痛に焦点を当てたスクリーニングはリスクを軽減できる可能性があります。

■論文
Psychological distress among individuals whose partners have cancer
Naoki Nakaya, Toshimasa Sone, Kumi Nakaya, Yasutake Tomata, Atsushi Hozawa, Ichiro Tsuji
The Tohoku Journal of Experimental Medicine
Vol. 243 (2017) No. 1 September p. 27-33
Published online September 13, 2017
PMID: 28904254
DOI: 10.1620/tjem.243.27
論文名邦訳:配偶者のがん既往が心理的苦痛に与える影響

関連リンク

「東日本大震災後の心理的苦痛に対するソーシャルキャピタルの影響、および家屋の損壊と転居の相互作用」についての論文がPsychiatry and Clinical Neurosciences誌 に掲載されました
「東日本大震災後における配偶者の慢性疾患治療と心理的苦痛リスク」についての論文がTohoku Journal of Experimental Medicine誌 に掲載されました
「震災後の心理的苦痛と高血圧治療中断」についての論文がDisaster Medicine and Public Health Preparedness誌 に掲載されました
身体疾患の治療をしている人は心理的苦痛が大きい傾向~東日本大震災後の七ヶ浜健康増進プロジェクトから~【プレスリリース】
震災1年後の将来の住居の見通しと心理的苦痛リスクの関連」についての論文が Psychiatry and Clinical Neurosciences誌 に掲載されました
Disaster Medicine and Public Health Preparedness
東北メディカル・メガバンク機構 予防医学・疫学部門 個別化予防・疫学分野 寳澤研究室

 

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.10.23| 三枝大輔講師らの執筆記事が日本質量分析学会の学会誌に掲載されました 2017.10.23| 第16回倫理・法令・社会連続セミナー(講師:及川正範先生(東京大学))を開催しました(9月4日) 2017.10.23| 卵巣明細胞癌に生じるゲノム異常に関する論文が掲載されました 2017.10.23| 山本雅之機構長・荻島創一准教授らが執筆した実験医学増刊号『ヒト疾患のデータベースとバイオバンク』が発行されました 2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.