東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.04.10

インピュテーションサービス開始のご案内

東北大学東北メディカル・メガバンク機構では、これまで数千人規模のゲノム解析を行ってきました。その結果はすでに一部はウェブ上で公開され、また大部分は情報分譲という形で全国の研究者の方々に利用可能となっています。ゲノムプラットフォーム連携センターでは、これらゲノムデータの全国のゲノム医療研究の基盤としての更なる活用を促進すべく、この度、学術研究機関(営利企業をのぞく)に所属する研究者の方を対象としてジャポニカアレイ®データに対するインピュテーション*サービスを開始することになりました。

当計画において整備された研究基盤を全国の研究者の方々に利活用していただくため、利用料金はデータ受け渡しの輸送料金等の実費程度としております。

結果をお渡しするまでの期間や解析方法、データ形式等の詳細はゲノムプラットフォーム連携センターの「インピュテーションサービス開始のご案内」ページをご覧ください。

 

インピュテーション*: SNPアレイで得られた数万~数百万程度のDNA配列情報を、リファレンスパネルと組み合わせることで、SNPアレイによる計測をしていない30億塩基対を統計学的手法により推定する方法。

 

関連リンク

ゲノムプラットフォーム連携センター

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.10.23| 山本雅之機構長・荻島創一准教授らが執筆した実験医学増刊号『ヒト疾患のデータベースとバイオバンク』が発行されました 2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました 2017.10.20| 指定国立大学法人東北大学 未来型医療創成拠点(仮称)教員募集(11/16締切) 2017.10.19| 富士フイルムの戸田雄三取締役副社長らがToMMoを来訪されました 2017.10.18| 第6回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(11月16日)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.