ゲノムプラットフォーム連携センター

ゲノムプラットフォーム連携センターは、全国のゲノム医療研究者、ゲノムコホート研究者と連携し、日本のゲノム医療研究水準の向上に資することを目的としています。スーパーコンピュータ等の研究基盤を全国の研究者の利活用に供することを通じて、東北メディカル・メガバンク計画および他のバイオバンク等と連携を推進し、得られた成果を次の連携に供する循環を行うことで、解析基盤を強化しながら、日本のゲノム医療の基盤として提供していきます。

木下 賢吾 教授 センター長
田宮 元 教授 副センター長
櫻井 美佳 准教授 センター長補佐

 

関連リンク

スーパーコンピュータシステム設備案内

研究者の方々へ > 各種サービス(設備利用・解析支援など)

インピュテーションサービス