東北メディカル・メガバンク機構

ゲノムプラットフォーム連携センター

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • ゲノムプラットフォーム連携センター
  • ゲノムプラットフォーム連携センターは、全国のゲノム医療研究者、ゲノムコホート研究者と連携し、日本のゲノム医療研究水準の向上に資することを目的としています。スーパーコンピュータ等の研究基盤を全国の研究者の利活用に供することを通じて、東北メディカル・メガバンク計画および他のバイオバンク等と連携を推進し、得られた成果を次の連携に供する循環を行うことで、解析基盤を強化しながら、日本のゲノム医療の基盤として提供していきます。

    木下 賢吾 教授 センター長
    田宮 元 教授 副センター長
    櫻井 美佳 准教授 センター長補佐

     

    関連リンク

    スーパーコンピュータシステム設備案内

    研究者の方々へ > 各種サービス(設備利用・解析支援など)

    インピュテーションサービス

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2019.11.15| 先端研究基盤共用促進事業 第三回 核磁気共鳴(NMR)装置利用講習会のご案内(12/19,20) 2019.11.15| 網羅的メタボローム解析手法を用いて肝細胞がんの発症や浸潤に関連する新たなバイオマーカー候補分子を同定:国際学術誌Rapid Communications in Mass Spectrometry誌に掲載 2019.11.15| 日本人類遺伝学会第64回大会にブース出展しました 2019.11.15| 第三回東北メディカル・メガバンク事業(宮城)地域協議会を開催しました 2019.11.14| 個別化予防・疫学分野 教員 募集(1/15締切)

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.