東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2016.02.05

バイオクリニカル情報学セミナー開催のお知らせ(2/10)

バイオクリニカル情報学セミナーを開催します。講師の陳洛南(Luonan Chen)教授は中国科学アカデミーにおける、システム生物学の重鎮で、東北大学ご出身であり、東京大学生産技術研究所の客員教授を務められています。

日時: 2016年2月10日(水) 16:30~
場所: 東北メディカル・メガバンク棟3階大会議室

講演者: 陳洛南(Luonan Chen)教授
Professor, Excutive director, Key Laboratory of Systems Biology, Shanghai Institutes for Biological Sciences, Chinese Academy of Sciences
東京大学 生産技術研究所 最先端数理モデル連携研究センター 客員教授

演題: Identifying un-occurred diseases by dynamical network biomarkers based on big biomedical data

要旨: Considerable evidence suggests that during the progression of complex diseases, the deteriorations are not necessarily smooth but are abrupt, and may cause a critical transition from one state to another at a tipping point. Here, we develop a model-free method to detect early-warning signals of such critical transitions, i.e., un-occurred disease state, even with only a small number of samples. Specifically, we theoretically derive an index based on a dynamical network biomarker (DNB) that serves as a general early-warning signal indicating sudden deterioration before the critical transition occurs. Based on theoretical analyses, we show that predicting a sudden transition from small samples is achievable provided that there are a large number of measurements for each sample, e.g., high-throughput data. We employ expression data of three diseases to demonstrate the effectiveness of our method. The relevance of DNBs with the diseases was also validated by related experimental data and functional analysis.

言語: 日本語

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.05.25| 災害交通医療情報学寄附研究部門 技術補佐員 募集(7/28締切) 2017.05.25| 地域住民コホート室 技術補佐員 募集(6/9締切) 2017.05.23| 自分で測り自分で創る健康社会へ ‐一人ひとりの日常生活のモニタリングと健康データの関連の解明を目指した5,000人規模の共同研究を開始‐【プレスリリース】 2017.05.23| NGS現場の会 第五回研究会 参加者の皆様が来訪されました 2017.05.22| 東北大学大学院医学系研究科大学院説明会の開催のお知らせ(東京5/27、仙台6/10)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.