お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2024.07.09

スマートフォンやVR機器等の電子機器を用いた認知機能検査を開始します

2024年8月1日(木)より、スマートフォンやVR機器といった電子機器を用いた認知機能検査を開始します。国立研究開発法人国立長寿医療研究センターとの共同研究であり、3回目の脳と心の健康調査のため来所した60歳以上の方が対象です。約500名の参加者を募集しており、最長で2024年12月末まで調査を実施する予定で、対象となる方へは順次、脳と心の健康調査のご案内とともに本調査の案内資料を郵送でお送りしています。

この調査は3回目の脳と心の健康調査と併せて実施します(所要時間50分程度)。電子機器を用いて計3種類の認知機能検査を行い、脳と心の健康調査で実施している既存の認知機能検査結果と比較することにより、様々な機器を用いて統一した認知機能を判定できるシステムの構築を目指します。調査終了後には結果レポートをお渡しします。研究段階であり、認知症を診断するものではありませんが、同年代の方の認知機能と比べてご自身がどの程度であるか比較することができます。

この研究により様々な電子機器を用いた検査の有用性が示されれば、今後簡易に行える認知機能検査が広く普及し、高齢社会において深刻な問題となる認知症の早期発見・早期治療に役立つことが期待されます。

関連リンク

東北メディカル・メガバンク機構 長期健康調査