宮城県の
12万人以上の方に
ご協力いただきました。
ありがとうございます。

現在は「追跡調査」を行っています。
郵送でお知らせしますので、
アンケート調査、
地域支援センターでの
詳細二次調査に引き続き
ご協力をよろしくお願いいたします。

ニュース

ニュース一覧

コホート
調査とは

コホート調査とは、病気の原因や仕組みを明らかにするための研究方法の一つで、たくさんの方々に長期間ご参加いただいて行う調査です。従来生活習慣や環境の組み合わせがどのように病気と関連するかを調べていましたが、ゲノム解析結果等を用いることにより、現在では体質を含め、様々な要因を考慮した研究が行われています。

私たちの
コホート
調査の目的

一人ひとりの体質と生活習慣や環境がどのように病気と関連するかを調べ、病気の原因を明らかにし、体質を考慮した最適な病気の予防法や治療法を開発する基盤を作るため、このコホート調査を行っています。
この調査を通じて、東日本大震災被災地の方々の心身への影響を把握・分析し、健康支援のあり方を考え、今後の地域の保健・医療の向上につなげることを目指しています。また、調査にご参加いただいた方には一部の調査項目について結果をお返しし、一人ひとりの健康づくりにも直接役立ていただけるよう取り組んでいます。順次実施している詳細二次調査につきましても、同様に結果をお返ししています。
調査にご参加の皆さまから提供いただいた情報や血液などは、適切に管理された大規模な保管施設にて集約・保管され、その後多くの研究者の手に託され、未来の医療のために日々研究に役立てられています。

※東北大学は宮城県の住民の皆さまを対象に、岩手医科大学は岩手県の住民の皆さまを対象に調査を実施しています。

ページの上部へ移動する