東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.08.30

地域住民コホート調査の参加人数が宮城県のみで5000名を超えました。

本日(2013年8月30日)、地域住民コホート調査の参加人数が宮城県のみで、5000名を超えました。

先日、岩手を含めた調査全体の参加人数が5000名を超えましたが、さらに多くのご協力をいただき、宮城県のみで5000名を突破することができました。

地域住民コホート調査は、宮城県で東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)が、岩手県で岩手医科大学東北メディカル・メガバンク機構が実施する事業です。

合計8万人以上にご参加いただけることを目標に、今後も両機構は一部の特定健康診査会場と一部のToMMo地域支援センターやサテライト(後日より開始予定)で、ご協力をお願いしていきます。

これからも、たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

関連リンク

域住民コホート調査を開始しました
東松島市で地域住民コホート調査を開始しました
多賀城市で地域住民コホート調査を開始しました
石巻市で地域住民コホート調査を開始しました
気仙沼市で地域住民コホート調査を開始しました
気仙沼市本吉で地域住民コホート調査を開始しました
南三陸町で地域住民コホート調査を開始しました
涌谷町で地域住民コホート調査を開始しました
大崎市で地域住民コホート調査を開始しました

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.11.14| 個別化予防・疫学分野 教員 募集(1/15締切) 2019.11.14| ToMMo-Stanford大学シンポジウムが開催されました 2019.11.13| 経済産業省産業技術環境局より飯田祐二局長が来訪されました 2019.11.11| 子どもの発達に関する健康調査(予備的調査)を実施いたします 2019.11.11| 山本機構長の講演を基にした書籍『変容する世界ーゲノムバンク・ダークマター・ベーシックインカム』が発行されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.