東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.08.15

ベロニカ・ヴァン・ヘイニンゲン先生がToMMoを訪問しました

2013年8月9日、エジンバラ大学のベロニカ・ヴァン・ヘイニンゲン(Veronica van Heyningen)先生をToMMo(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)にお迎えしました。前国際遺伝学会会長の先生は英国王立協会会員でもあり、大英帝国勲章を授かっています。

ヘイニンゲン先生は「私はUKバイオバンクに、自分の血液を提供しました」と明かしました。UKバイオバンクは、英国で市民約50万人の協力のもとに血液や健康調査データを集めているバイオバンクで、ToMMoの先達です。

「私が住む英国スコットランドは電子カルテの普及率が高く、医療情報のネットワーク化が進んでいるため、健康調査を行いやすい。社会制度が異なる日本では、バイオバンク構築に向けて乗り越えるべきハードルや配慮すべき事情が異なるでしょう」と話すヘイニンゲン先生はToMMoメンバーから事業の説明を受け、好奇心にあふれた様子でToMMoが作り上げようとしているバイオバンクについて質問し、施設を見学しました。

関連リンク

PROFESSOR VERONICA VAN HEYNINGEN

東北メディカル・メガバンク機構

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.