東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2019.09.02

ゲノム・オミックス解析情報の公開データベース jMorpの収載データを大幅拡充 ~メタボローム解析データを1万5千人に拡大し縦断解析データも格納、 全ゲノム解析データが4千7百人に~【プレスリリース】

発表のポイント

・ 東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)は、疾患の比較対照として有効な公開データベース日本人多層オミックス参照パネル(jMorp)の収載データを大幅に拡充しました。一般住民の解析情報であるjMorpの収載データと、疾患由来のデータを比較することなどで、疾患の原因や治療法の発見につながります。
・ jMorpのメタボローム解析対象者数を1万人から約1万5千人に拡張し、さらに経時的な変化データを初めて追加しました。また、より精密かつ正確に疾患者サンプル等と比較可能な定量値データを新たに追加しました。
・ 全ゲノム解析データを約1千人分増やして約4千7百人とし、全ゲノムリファレンスパネル4.7KJPNとしました。

概要

jMorp は 2015年7月にToMMo が世界で初めて 500 人以上の血漿に対する網羅的メタボローム及びプロテオームの統合解析結果を公開したデータベースです。最初の公開以来着々と収載データを増やすとともにゲノム解析の情報を追加し、現在ではゲノミクス、プロテオミクス、メタボロミクスというヒトに関わる生命科学の総合的な情報を網羅的に収載するリファレンスパネルとなっています。jMorpの情報は主に東北メディカル・メガバンク計画の長期健康調査に参加された方々のご協力のもとに収集されています。
今回、このjMorpのメタボローム解析対象者数を10,000人から約15,000人に拡張しました。さらに詳細二次調査で得られた、1,000人分のメタボローム解析結果を加え、3~5年の加齢によりメタボロームがどのように変化するかも比較可能としました。そして新たに定量値の解析結果を追加しました。今回の拡充により、さらに精密かつ正確なメタボローム解析が可能なリファレンスパネルとなりました。
全ゲノム解読情報に基づくアレル頻度情報についても、データのもととなる解析人数を3,500人から約4,700人(4.7KJPN)としました。今回のアレル頻度パネル拡張では、東北メディカル・メガバンク計画による宮城県と岩手県でのコホート調査への協力者の他に、外部コホートへの協力者の検体を追加し、より日本人として代表性の高いゲノム情報となりました。

今回の拡充により、4.7KJPNは日本人のゲノムデータを有するデータベースとして最大であり、約15,000人分のメタボローム情報は世界で最大級の収載数となりました。また、メタボロームの経時変化データの公開は世界初です。全国の研究者がjMorpのデータを用いることにより、疾患の原因や予防法、バイオマーカーの発見などにつながる研究の進展が期待されます。

プレスリリース詳細(PDF)

これまでのjMorpの経緯
時期 アップデート内容
2014年8月 1KJPN(1,000人分の全ゲノムリファレンスパネル)公開(別サイト)
2015年7月 jMorp初公開。500人分の網羅的メタボローム及びプロテオーム統合解析結果を公開
2016年6月 2KJPN公開(別サイト)
2016年8月 メタボロームの解析人数を1,000人に拡大
項目間相関情報・ペプチド情報を追加
2017年7月 3.5KJPN公開(別サイト)
2017年10月 メタボロームの解析人数を5,000人に拡大
年齢別の代謝物濃度分布・ネットワーク解析結果を追加
2018年6月 3.5KJPNv2を jMorpに統合して公開
X染色体とミトコンドリアゲノム情報を追加
2018年8月 メタボロームの解析人数を10,000人に拡大
全ゲノムリファレンスパネル4.7KJPNの拡充したコホート調査の内訳
コホート名 人数
東北メディカル・メガバンク計画による宮城県と
岩手県でのコホート調査への協力者
4,378
(うち993人が新規追加)
独立行政法人国立病院機構長崎医療センターに
おける協力者
188
ながはま0次予防コホート事業における協力者 40
国立がん研究センターにおける協力者 47 (新規追加)
J-MICC Studyにおける協力者 60 (新規追加)
大阪大学眼科における協力者 30 (新規追加)
大阪大学ツインリサーチセンターにおける協力者 30 (新規追加)
合計 4,773
4.7KJPN頻度パネルに収録されたSNV・INDEL数
  SNV INDEL
総数 新規数 総数 新規数
常染色体 59,199,967 24,949,665 8,238,823 4,543,503
X染色体
(PAR1+PAR2)
2,316,891 1,051,758 341,289 191,811
X染色体
(PAR1+PAR2+XTR)
2,318,572 1,052,789 341,547 191,915
ミトコンドリア 2,801 1,381

 

関連リンク

iMorpBanner

東北メディカル・メガバンク計画による 3.5千人分の日本人全ゲノムリファレンスパネルに X染色体とミトコンドリアゲノム情報を追加【プレスリリース】

東北メディカル・メガバンク機構、 日本人多層オミックス参照パネル(jMorp2018) 公開したメタボローム解析情報の人数が1万人を突破【プレスリリース】

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.09.20| 第3回東北メディカル・メガバンク計画合同研究会が開催されました 2019.09.17| ジャポニカアレイ®NEOを開発 ~より広くさまざまな人々にゲノム解析が適用可能に~【プレスリリース】 2019.09.13| 「赤十字健康まつり2019」に参加します(9/28) 2019.09.13| 食事調査の調査協力者募集について「一般成人を対象とした食物摂取頻度調査票および24時間思い出しWeb食事調査の妥当性・再現性の検証」 2019.09.13| 第92回日本生化学会大会に出展します(9月18日(水)~20日(金))

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.