東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2019.08.20

コホート調査で重要な役割を担うToMMo GMRC教育に係る論文がBMC Medical Education誌に掲載されました

この度、東北メディカル・メガバンク機構ゲノム・メディカルリサーチコーディネーター(ToMMo GMRC)教育に係る論文がBMC Medical Education誌に掲載されました。
ToMMo GMRCは、東北メディカル・メガバンク計画で実施するコホート調査において、インフォームド・コンセントの取得、生体試料の収集、生理学的検査の実施等、重要な役割を担っています。本論文では、当機構で独自に開発したToMMo GMRC教育プログラムの詳細、及びToMMo GMRCを対象としたアンケート調査にもとづくその評価結果を報告しました。数週間に渡る統一的な教育プログラムを用いたコホート調査やバイオバンク構築を支援する人材の育成は、世界的に見てもユニークな取り組みであり、他の研究プロジェクトにおいても役立つものと考えられます。
現在も本教育プログラムにより養成された150名以上のToMMo GMRCが詳細二次調査に従事しており、得られた成果が、我が国のゲノム医療の発展に貢献することが期待されています。

書誌情報

タイトル:A training and education program for genome medical research coordinators in the genome cohort study of the Tohoku Medical Megabank Organization
著者名:Mika Sakurai-Yageta, Hiroshi Kawame, Shinichi Kuriyama, Atsushi Hozawa, Naoki Nakaya, Fuji Nagami, Naoko Minegishi, Soichi Ogishima, Takako Takai-Igarashi, Inaho Danjoh, Taku Obara, Mami Ishikuro, Tomoko Kobayashi, Yayoi Aizawa, Rino Ishihara, Masayuki Yamamoto, Yoichi Suzuki
掲載誌:BMC Medical Education
Published: 02 August 2019
DOI: 10.1186/s12909-019-1725-5

 

関連リンク

人材育成と進学ガイド

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.11.15| 先端研究基盤共用促進事業 第三回 核磁気共鳴(NMR)装置利用講習会のご案内(12/19,20) 2019.11.15| 網羅的メタボローム解析手法を用いて肝細胞がんの発症や浸潤に関連する新たなバイオマーカー候補分子を同定:国際学術誌Rapid Communications in Mass Spectrometry誌に掲載 2019.11.15| 日本人類遺伝学会第64回大会にブース出展しました 2019.11.15| 第三回東北メディカル・メガバンク事業(宮城)地域協議会を開催しました 2019.11.14| 個別化予防・疫学分野 教員 募集(1/15締切)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.