東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.11.12

インピュテーションパネルを更新しました

ゲノムプラットフォーム連携センターで行っているインピュテーションサービスにおいて、用いるインピュテーションパネルを2KJPN Haplotype Reference Panelから、3.5KJPNv2 Haplotype Reference Panelに更新しました。
これまでと比べパネルに含まれている検体数が2049検体から3552検体へと増加し、さらなるインピュテーション精度向上が見込まれます。また、従来のパネルではX染色体のインピュテーションは行っておりませんでしたが、3.5KJPNv2では可能となりました。

皆さまからのご利用をお待ちしています。
インピュテーションサービスの詳細はこちらをご確認ください。

 


 ※2018年9月15日開催「第3回ジャポニカアレイ研究会」発表資料より

 

関連リンク

ゲノムプラットフォーム連携センター

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.07.17| 酸化ストレスを感知する仕組みを解明-何重にも張り巡らされたストレス感知のための巧妙な仕組み-【プレスリリース】 2019.07.16| 地域住民コホート室 学術研究員または技術補佐員(SE・プログラマー)(時間雇用)募集(8/2締切) 2019.07.16| 情報基盤室 技術補佐員 募集(8/16締切) 2019.07.16| 広報戦略室 学術研究員 募集(8/9締切) 2019.07.16| 増子宏文部科学省大臣官房審議官が来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.