東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.11.12

インピュテーションパネルを更新しました

ゲノムプラットフォーム連携センターで行っているインピュテーションサービスにおいて、用いるインピュテーションパネルを2KJPN Haplotype Reference Panelから、3.5KJPNv2 Haplotype Reference Panelに更新しました。
これまでと比べパネルに含まれている検体数が2049検体から3552検体へと増加し、さらなるインピュテーション精度向上が見込まれます。また、従来のパネルではX染色体のインピュテーションは行っておりませんでしたが、3.5KJPNv2では可能となりました。

皆さまからのご利用をお待ちしています。
インピュテーションサービスの詳細はこちらをご確認ください。

 


 ※2018年9月15日開催「第3回ジャポニカアレイ研究会」発表資料より

 

関連リンク

ゲノムプラットフォーム連携センター

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.12.10| 「東京医科歯科大学 人材育成プログラム」の研修生がToMMoに来訪 2018.12.10| 災害交通医療情報学寄付部門 第二期報告会が開催されました 2018.12.06| スマイリー・マミー・プログラムが MCPC award 2018 奨励賞を受賞 2018.12.05| 先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会を開催しました 2018.12.05| 詳細調査で明らかになる震災被害の長期的な影響‐家屋被害の大きかった人で、心理的苦痛、平均歩数、骨密度への影響が継続‐【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.