東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.09.25

荻島創一教授が寄稿した『実験医学』2018年8月号と2018年10月号、及び『実験医学増刊』が発刊されました

荻島 創一教授(統合データベース室長)が寄稿した『実験医学』2018年8月号と2018年10月号 、及び『実験医学増刊』が羊土社より発刊されました。ぜひご覧ください。

詳細
『実験医学 2018年8月号 Vol.36 No.13 サイズ生物学 “生命”が固有のサイズをもつ意味とそれを決定する仕組み』
山本一男,原 裕貴/企画 
2018年7月20日発行 B5判 143ページ ISBN 978-4-7581-2510-9
※Trend Review「〈続〉改正個人情報保護法でゲノム研究はどう変わるか?」分担執筆
『実験医学 2018年10月号 Vol.36 No.16 脂肪の量と質を制御する 脂肪毒性の新たなメカニズムを理解してメタボ克服に挑む』
菅波孝祥/企画
2018年9月20日発行 B5判 141ページ ISBN 978-4-7581-2512-3
※Update Review「ゲノム医療研究開発のための診療情報の二次利用による病態分類」執筆
『実験医学増刊 Vol.36 No.15 動き始めた がんゲノム医療 深化と普及のための基礎研究課題』
中釜 斉/監,油谷浩幸,石川俊平,竹内賢吾,間野博行/編 
2018年9月5日発行 B5判 243ページ ISBN 978-4-7581-0373-2
※第3章 倫理・遺伝カウンセリング 4.「がんゲノム医療におけるプライバシー保護」 分担執筆

荻島 創一教授

関連リンク

実験医学online(羊土社)

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.12.10| 「東京医科歯科大学 人材育成プログラム」の研修生がToMMoに来訪 2018.12.10| 災害交通医療情報学寄付部門 第二期報告会が開催されました 2018.12.06| スマイリー・マミー・プログラムが MCPC award 2018 奨励賞を受賞 2018.12.05| 先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会を開催しました 2018.12.05| 詳細調査で明らかになる震災被害の長期的な影響‐家屋被害の大きかった人で、心理的苦痛、平均歩数、骨密度への影響が継続‐【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.