東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.04.18

第1回ゲノム医療情報学研究会開催のお知らせ(4月24日)

第1回ゲノム医療情報学研究会を下記の通り開催いたします。

詳細

日時:2018年4月24日(火) 18:00~
会場:東北メディカル・メガバンク棟3階 小会議室1
演題:がんゲノム医療に向けた情報解析の取り組み
講師:西村 邦裕 先生(株式会社テンクー)

セミナー要旨

がんゲノム医療について、研究から医療に向けた取り組みが始まってきている。テンクーでは、情報工学のアプローチでシステム面から、がんのゲノム医療に向けた取り組みを、Chrovis(クロビス)というトータルソリューションソフトウェアを通してサポートしている。Chrovisにおいては、次世代シークエンシングによって読み取られた個人のゲノム情報について、情報解析など行い変異を検出するとともに、検出された変異について知識データベースに照らし合わせることで、情報があった場合には遺伝子変異と関連のある薬剤や治験の情報などを付与し、個人に合わせたレポート作成支援を行っている。現在は、東京大学ゲノム医療研究プロジェクトにおいて、実際のクリニカルシークエンスの現場にて、協力を行っている。これらについての紹介を行う。

お問合せ先

東北大学東北メディカル・メガバンク機構
医療情報ICT部門 ゲノム医療情報学分野
seminar*bci.megabank.tohoku.ac.jp(*を@に変えて下さい)
申込不要ですが、出席される場合は、できましたら、メールにてご一報いただけますと助かります。

セミナー案内

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.12.10| 「東京医科歯科大学 人材育成プログラム」の研修生がToMMoに来訪 2018.12.10| 災害交通医療情報学寄付部門 第二期報告会が開催されました 2018.12.06| スマイリー・マミー・プログラムが MCPC award 2018 奨励賞を受賞 2018.12.05| 先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会を開催しました 2018.12.05| 詳細調査で明らかになる震災被害の長期的な影響‐家屋被害の大きかった人で、心理的苦痛、平均歩数、骨密度への影響が継続‐【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.