東北メディカル・メガバンク機構

人材育成部門

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • 人材育成部門
  • 東北メディカル・メガバンク事業では、本事業を通じて医療系の知識・技術を身につけ、地域の保健・医療を支え推進する方たちを多く養成いたします。 今後ひとりひとりの体質・生活習慣にあわせた医療が展開されるようになると考えられています。 そのような医療を実現するために、検体・医療情報収集に当たるゲノム・メディカルリサーチコーディネーター(GMRC)や、収集した情報を管理するデータマネージャーなどの研究支援者、そして遺伝子情報を扱う場合には、遺伝カウンセラーやバイオインフォマティシャン、さらに新しい医療についてはサイエンスコミュニケーターによって正しく説明し広く理解していただくことも大切です。 人材育成部門が主体となって、これらの医療系職種養成の場を提供し、地域の方たちとともに東北メディカル・メガバンク事業を推進したいと考えています。

    教授 鈴木 洋一 川目 裕    
    助教 小林 朋子 田中 由佳里    
    助手 相澤 弥生      

    鈴木 洋一 教授 部門長

    遺伝疫学研究支援分野教授。ゲノム医学普及啓発寄附研究部門教授。バイオバンク事業部 副事業部長。 人材育成室長。試料・情報分譲室長。地域支援白石センター長。 医学系研究科教授(遺伝疫学研究支援分野)。東北大学大学院医学系研究科小児科学修了。東北大学大学院医学系研究科遺伝病学分野助手、インディアナ大学医学部ポストドクトラルフェロー、東北大学大学院遺伝病学分野講師、千葉大学大学院公衆衛生学准教授を経て、2012年9月より東北メディカル・メガバンク機構に着任。 専門は、遺伝疫学、臨床遺伝学。

    論文(Mendeley)

    主な受賞

    日本先天代謝異常学会奨励賞(平成6年度)

    先頭に戻る

    川目 裕 教授 副部門長

    遺伝子診療支援・遺伝カウンセリング分野教授。遺伝情報回付推進室長。人材育成室副室長。東京慈恵会医科大学医学部卒業(1986年)、同大学院修了(1992年、博士(医学))。 ワシントン大学遺伝医学講座・シアトル小児病院遺伝科シニア・フェロー(1992年から1995年)。 帰国後、東京慈恵会医科大学医学部小児科助手、都立北療育医療センター医員、医長を経て、 信州大学医学部附属病院遺伝子診療部助手、信州大学医学部社会予防医学講座助教授。2002年より長野県立こども病院総合周産期母子医療センター遺伝科部長。 2009年よりお茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻遺伝カウンセリングコース教授。 2013年より東北メディカル・メガバンク機構教授。東北大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程遺伝カウンセリングコース代表・教授を兼務。 専門は、小児臨床遺伝学、Dysmorphology、遺伝カウンセリング。 臨床遺伝専門医(1995年~)、臨床遺伝専門医制度指導医(1996年~)。認定遺伝カウンセラー制度委員会委員長(2009年~)。

    論文(Mendeley)

    先頭に戻る

    小林 朋子 助教

    ゲノム医学普及啓発寄附研究部門 助教。遺伝子診療支援・遺伝カウンセリング分野 助教。地域支援岩沼センター 副センター長。東北大学病院小児科医学系研究科 公衆衛生学専攻・遺伝子診療支援・遺伝カウンセリング分野 助教。日本医科大学医学部卒業(1997年)、同大学小児科助手。東北大学医学系研究科博士課程修了(医学博士)。東北大学病院小児科医員を経て、2013年11月から現職。専門は、小児神経学、臨床遺伝学。 小児科専門医、小児神経専門医、臨床遺伝専門医。

    論文(Mendeley)

    先頭に戻る

    田中 由佳里 助教

    遺伝疫学研究支援分野 助教。東北大学医学系研究科 行動医学分野 兼務。地域支援白石センター副センター長。新潟大学医学部医学科卒業(2006年)、新潟県立新発田病院初期臨床研修、新潟大学医歯学総合病院消化器内科医員(2008年)、東北大学大学院医学系研究科卒業(2013年)医学博士。2014年2月より現職に着任。
    日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、日本内科学会総合内科専門医、日本医師会産業医。専門は機能性消化管学、神経内分泌学、プライマリ・ケア。

    論文(Mendeley)

    主な受賞

    米国消化器病学会 Moti L. and Kamla Rustgi International Travel Award(2011)、第2回 JAPAN GUT FORUM 特別研究奨励賞(2011)、米国・欧州機能性消化管合同学会 Abstract Award(2012)、東北大学総長賞(2013)、米国消化器病週間(DDW) 優秀ポスター賞(2015)

    先頭に戻る

    相澤 弥生 助手

    遺伝子診療支援・遺伝カウンセリング分野 助手。埼玉医科大学短期大学卒業(2003年)、お茶の水女子大学大学院修了(修士(学術))。2014年東北大学東北メディカル・メガバンク機構研究支援者、2016年10月から現職。専門は、遺伝カウンセリング。認定遺伝カウンセラー。

    論文(Mendeley)

    先頭に戻る

    東北メディカル・メガバンク機構

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.