東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.07.17

三世代コホート調査の開始について【プレスリリース】

東北大学東北メディカル・メガバンク機構は、2013年7月19日より妊婦とその家族を対象にした長期健康調査である『三世代コホート調査』を開始します。

三世代コホート調査は、宮城県全域および岩手県の対象地区※にお住まいの妊婦さん2万人とそのご家族の合計7万人の方を対象にした長期健康調査事業です。調査への協力医療機関で分娩予約をされた妊婦の方と、生まれてくるお子さんとそのごきょうだい、お父さん、祖父母の皆様に調査への協力をお願いします。7月19日に県南地域で開始し、その後、順次対象地域を広げる予定です。

東北メディカル・メガバンク機構のGMRC(ゲノム・メディカルリサーチコーディネーター)が、宮城県内の協力医療機関(産科)に来院した妊婦の方へ、本調査についてご説明を行います。妊婦の方にインフォームド・コンセントの上で同意を頂けた場合は、後日に、採血・採尿・母乳・臍帯血の提供、調査票への記入等でご協力頂きます。またご協力いただけるご家族には、同様に同意を頂いた上で調査票記入など(年齢等によって、採血や検査等のご協力内容が異なります)をお願いします。希望される方には各種生理検査をお受け頂きます。本調査は県南地域での産科施設で7月19日に開始するのを皮切りに県南部から宮城県全域へと地域を拡大して実施していきます。

提供を受けた試料やデータはバイオバンクに保管し、一部の試料はゲノム解析を行い、次世代型医療の基盤構築に向けて活用します。また調査結果のうち健康づくりに役立つことが明らかになっている項目は、協力頂いた方へ個別にお知らせし、病気の早期発見を通じて地域保健・地域医療に貢献します。

なお当機構では三世代コホート調査の始動に先立ち、宮城県南部での活動の拠点とするため、地域支援白石センターを7月12日に開所します。

※岩手県での調査は岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構が実施します。

プレスリリース本文(PDF)

7月17日に行われた記者説明にて

  

関連リンク

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載 2017.01.18| 株式会社エスアールエルの方々がToMMoを来訪されました 2017.01.17| 国際的なゲノム研究団体GA4GHの代表Goodhand氏が講演 2017.01.16| ゲノム解析に関する論文がHuman Molecular Geneticsに掲載されました

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.