東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.10.02

一般社団法人日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム シンポジウム2017開催(10/14)

東北大学、東京大学、筑波大学、日本医科大学の4大学は、共同してアンチ・ドーピング研究のためのコンソーシアムを結成し、アンチ・ドーピング研究に係る様々な分野(自然科学領域・社会科学領域)において研究の推進に取り組み始めています。

参考:本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 

このたび世界アンチ・ドーピング機関World Anti-Doping Agency (WADA)のSenior Executive Director を務めるOlivier Rabin 博士が来日されることに伴いまして「一般社団法人日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム シンポジウム2017」を開催します。

日時・場所

平成29年10月14日(土曜日) 13時00分~17時00分
東京大学本郷キャンパス工学部2号館 1階 212 講義室

参加登録

無料一般公開。事前登録制です。登録は こちら からお願いいたします。

プログラム

基調講演:
○Anti-Doping Science : challenges and perspectives
 世界アンチ・ドーピング機関World Anti-Doping Agency (WADA)
 Senior Executive Director,
 Sciences & International Partnerships Olivier Rabin, Ph.D.
○アンチ・ドーピング科学への日本の貢献
 日本アンチ・ドーピング機構 鈴木秀典会長

研究発表:当機構 山本雅之機構長 ほか

パネルディスカッション:モデレータ 日本アンチ・ドーピング機構 河野一郎理事長、パネル WADA Osquel Barroso, Ph.D. , Irene Mazzoni, Ph.D. ほか数名

詳細は こちら から。

問い合わせ先

一般社団法人 日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム
Email: adconsortium-office[at]umin.org
TEL: 03-5800-9148(平日9 時-12 時及び13 時-17 時)

開催要項

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.10.23| 三枝大輔講師らの執筆記事が日本質量分析学会の学会誌に掲載されました 2017.10.23| 第16回倫理・法令・社会連続セミナー(講師:及川正範先生(東京大学))を開催しました(9月4日) 2017.10.23| 卵巣明細胞癌に生じるゲノム異常に関する論文が掲載されました 2017.10.23| 山本雅之機構長・荻島創一准教授らが執筆した実験医学増刊号『ヒト疾患のデータベースとバイオバンク』が発行されました 2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.