東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2016.04.15

【特に熊本県で避難所に関係する方々へ】妊産婦を守る情報共有マニュアル等を急ぎ公開します

「妊産婦を守る情報共有マニュアル」一般・避難所運営者向け@避難所 
「災害時妊産婦情報共有マニュアル」保健・医療関係者向け@避難所 
を急ぎ公開します。

ある程度の規模の避難所であれば、妊産婦の方がいらっしゃる可能性は非常に高いです。

その時、誰が誰と何をどのように情報共有すべきか、具体的に、
 発災~6時間
 超急性期 6~72時間
 急性期 72時間~1週間 
更にそれ以降も、段階を分けて、具体的に記しています。

熊本地方を中心とした地震によって、避難所を運用する方、そこで急遽生活をされることを余儀なくされた方々、そこに支援に赴かれる保健・医療関係者の方々、是非、お目通し下さい。

本マニュアルは、当機構地域医療支援部門長の菅原準一教授らが、
「平成27年度厚生労働科学研究費補助金(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)」
の支援を受けて、「産科領域の災害時役割分担、情報共有のあり方検討Working Group」を組織して研究し、まとめたものです。

 

 

関連リンク

平成28年 熊本地震に関して

菅原準一教授(医師・産婦人科)を熊本に派遣します

震災時の子どもたちのケアの重要性

平成28年熊本地震による被害のお見舞い

災害に備えた平時からの母子保健・産科医療の連携状況に関する調査報告

宮城県の産科医療における東日本大震災の影響について論文を発表

菅原準一教授 プロフィール

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.