お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2024.04.03

バイオバンク向けの新しいISO認定JIS Q 20387:2023(ISO 20387:2018)の認定をToMMoが日本で初めて受けました

2024年3月22日(金)付で、ToMMoのバイオバンク室/統合データベース室/バイオバンク利活用・産学連携推進センター 試料・情報分譲担当の3部門は、近年新設されたバイオバンク向けのISO認定JIS Q 20387:2023(ISO 20387:2018)に、日本で初めて認定されました(認定番号:RBB00010)(ほかに、3機関が同時に認定を受けました)。認定機関は、公益財団法人日本適合性認定協会です。

本認定は、バイオバンクとバイオレポジトリの、適切な品質の生物試料およびデータ収集を確保するための品質管理要件等の能力、公平性および一貫した運営に関する一般的要件に関する標準です。 この規格は、研究開発用途で使用される生物学的サンプルの管理に対する標準化されたアプローチに対するニーズの高まりに対応して、国際標準化機構 (ISO) によって開発されたものです。

ToMMoのバイオバンクは、本認定によって要求される高い基準を満たした運用を行い、品質管理のうえで、公平性をもった一貫した運営に努めています。

関連リンク

JABに認定された適合性評価機関
ISO 20387:2018 – Biotechnology – Biobanking – General requirements for biobanking