東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2019.06.04

公開シンポジウム「人生100年時代、21世紀型社会を見据えたライフコースアプローチ」に山本機構長が登壇、ToMMoがブース出展いたします(6/13)

2019年6月13日(木)に時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)で開催される公開シンポジウム「人生100年時代、21世紀型社会を見据えたライフコースアプローチ」において、山本機構長が登壇いたします。本シンポジウムは、生涯の健康の基盤となる子どもの健全な成育に注目しつつ、ライフステージに応じた健康課題の克服等に関連する分野の先生方を迎え、研究の最新動向についてご講演と討論が行われます。今回、山本機構長は「東北メディカル・メガバンク計画と個別化ヘルスケアの推進」と題し、講演いたします。
東北メディカル・メガバンク機構はブース出展も行いますので、シンポジウムにご参加される方は是非ToMMoのブースにお立ち寄りください。

概要

日時:2019年6月13日(木)
   シンポジウム:13:00~17:55(開場12:30~)
会場:時事通信ホール(〒104-8178 東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル2F)
主催:株式会社シード・プランニング 
共催:近未来医療フォーラム 

シンポジウムの参加費は無料です。
300名(申込受付先着順)が定員ですので、お早めにお申し込みください。

お申込は、株式会社シード・プランニング のウェブサイト
「公開シンポジウム「老化研究:健康寿命延長を目指して」」
お申込フォームから必要事項をご入力の上、お申し込みください。 

プログラム(抜粋)

16:35~17:05(30分)
講演「東北メディカル・メガバンク計画と個別化ヘルスケアの推進」
山本 雅之 氏(東北大学 東北メディカル・メガバンク 機構長)

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.07.17| 酸化ストレスを感知する仕組みを解明-何重にも張り巡らされたストレス感知のための巧妙な仕組み-【プレスリリース】 2019.07.16| 地域住民コホート室 学術研究員または技術補佐員(SE・プログラマー)(時間雇用)募集(8/2締切) 2019.07.16| 情報基盤室 技術補佐員 募集(8/16締切) 2019.07.16| 広報戦略室 学術研究員 募集(8/9締切) 2019.07.16| 増子宏文部科学省大臣官房審議官が来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.