東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.12.05

先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会を開催しました

2018年12月5日、東北メディカル・メガバンク棟で「先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会」を開催しました。

東北メディカル・メガバンク機構では13台の各種質量分析装置を保有しており、うち数台は共用機器として大学内外の研究者が利用しています。また先端研究基盤共用促進事業のもと当機構の研究基盤の共用化を進めてきました。当日は、Thermo Fisher Scientific 社製の高分解能型質量分析計で得られたデータの解析が可能なソフトウェア(Compound Discoverer 3.0)の講習会が行われ、学内から十数名が参加しました。

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.12.10| 「東京医科歯科大学 人材育成プログラム」の研修生がToMMoに来訪 2018.12.10| 災害交通医療情報学寄付部門 第二期報告会が開催されました 2018.12.06| スマイリー・マミー・プログラムが MCPC award 2018 奨励賞を受賞 2018.12.05| 先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会を開催しました 2018.12.05| 詳細調査で明らかになる震災被害の長期的な影響‐家屋被害の大きかった人で、心理的苦痛、平均歩数、骨密度への影響が継続‐【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.