東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.02.22

ゲノム解析部門の田邉修教授が著者の一人である論文がNature Medicine誌に掲載されました。

ゲノム解析部門の田邉修教授が著者の一人である論文がNature Medicine誌に掲載されました。

論文は”Lysine-specific demethylase 1 is a therapeutic target for fetal hemo globin induction”、2月17日にオンライン公開されました。

関連リンク:NATURE MEDICINE(英語)

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2020.01.21| 研究における遺伝情報の返却の倫理的・法的・社会的課題に関する論文を発表 ‐ゲノム医療の時代における研究のあり方に関する提言をもとに‐【プレスリリース】 2020.01.21| Nrf2活性化によるアルツハイマー病改善作用の解明【プレスリリース】 2020.01.20| 第22回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(2/18) 2020.01.16| jMorpにメチローム/トランスクリプトーム情報、及びジャポニカアレイ®NEO疾患関連マーカーリストが加わりました 2020.01.16| INGEM&ToMMoセミナーシリーズ第5回を開催しました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.