東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.02.14

地域支援岩沼センターを開所しました。

2013年2月14日、東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)地域支援岩沼センターの開所式典を行いました。

 

開所式では井口經明岩沼市長、佐々木一十郎名取市長、齋藤邦男亘理町長、齋藤俊夫山元町長代理平間英博副町長ら、地域の方々からご挨拶を頂きました。またセンター長の栗山進一教授(バイオバンク部門長)がセンターの実施する事業を説明しました。

開所式に続く茶話会では、臨床心理士や保健師等センターのスタッフが紹介されました。

 

地域支援センターは、地域におけるToMMoの活動の拠点となるのみならず、地域にとけこみ住民の方々の健康増進を支援し、医療復興に貢献することを目指して活動します。

 

今後はセンターを当機構の医師、歯科医師、ゲノム・メディカルリサーチコーディネーター等の地域活動の拠点とし、実施予定の長期健康調査である地域住民コホートや三世代コホートの研究協力へのご説明、詳細な健康診査、その結果回付や結果に基づくご面談などを計画しています。

 

 

地域子ども長期健康調査とToMMo地域支援岩沼センター

ToMMo地域支援岩沼センターでは、地域子ども長期健康調査のアンケートに答えた方のうち、症状が重い可能性のあるお子さん、あるいは面談が望ましいお子さんとその家族等を対象に、保健師や臨床心理士によるこころの相談を受け付けます。

センターでは面談を通じて、利用可能な社会資源への連携および勧奨や子育てに関するアドバイスを行います。治療が必要と判断された場合は医療機関の受診をお勧めします。

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.09.20| 第3回東北メディカル・メガバンク計画合同研究会が開催されました 2019.09.17| ジャポニカアレイ®NEOを開発 ~より広くさまざまな人々にゲノム解析が適用可能に~【プレスリリース】 2019.09.13| 「赤十字健康まつり2019」に参加します(9/28) 2019.09.13| 食事調査の調査協力者募集について「一般成人を対象とした食物摂取頻度調査票および24時間思い出しWeb食事調査の妥当性・再現性の検証」 2019.09.13| 第92回日本生化学会大会に出展します(9月18日(水)~20日(金))

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.