東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.02.01

震災被災地の健康状態 ‐地域住民コホート調査より‐【プレスリリース】

東北メディカル・メガバンク計画の地域住民コホート調査に、平成25-27年度に宮城県内および岩手県内の特定健康診査会場等で参加した63,002人分について、調査結果の分析を行いました。

調査から、以下のことが明らかになりました。
(1) 身体活動量、喫煙、飲酒、及び震災時の自宅被害の程度は、メタボリック症候群と有意に関連していた。
(2)内陸部に対して沿岸部では、心理的苦痛、抑うつ症状、不眠、およびPTSR(心的外傷後ストレス反応)のオッズ比が高かった。
(3)沿岸部では、東日本大震災と高血圧等の治療中断が関連していた。

今回の報告は、2014年2月24日の第一次報告と2015年6月10日の第二次報告、2016年1月23日の第三次報告からさらに対象地域を宮城県と岩手県へ広げ、分析人数と調査年度を拡大しての報告になります。
今後は地域支援センター/サテライトで調査に参加した方々についても集計を進め、傾向の分析などに努めていきます。

プレスリリース詳細(PDF)

関連リンク

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2019.05.22| 「研究における個人の遺伝情報の結果返却 検討および留意すべき事項と今後の議論・検討に向けた課題に関する提言」の公開 2019.05.22| 「脳と心の健康調査」のデータ分譲開始 2019.05.22| 東北経済産業局長 相樂希美様らがToMMoを来訪されました 2019.05.21| キリンホールディングス株式会社小林憲明取締役常務執行役員らが来訪されました 2019.05.16| 長期健康調査ウェブサイトを公開しました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.