東北メディカル・メガバンク機構

地域の方々へ

  • ToMMoとは?
  • 地域の方々へ
  • 事業について

    東北メディカル・メガバンク機構は、東日本大震災の被災地を含む住民の方々の健康に資するための事業を行います。 具体的には、以下のようなものがあります。

    具体的な事業内容

    これまで医療過疎があった地域を中心に、医師が常勤できるようなシステムを提案し、実行すること
    カルテなどの医療情報を災害等で二度と失わないような仕組みを構築すること
    住民の皆さまを対象に、長期健康調査を行うこと

     

    事業からわかってきたこと 

    長期健康調査にご参加・ご関心のあるみなさまへ

    長期健康調査とは

    長期健康調査で行う検査

    回付(調査結果のお知らせ)について

    長期健康調査参加後に実施する調査

    なお、長期健康調査の新規の参加受け付けは終了しました。

    長期健康調査 結果報告会

    長期健康調査に参加された方々向けに、結果報告会を開催しています。

    地域と共に歩むための活動について

    事業の実施にともない、下記の活動を行っています。

    住民の皆さまへのご説明

    各地に出向き、事業概要をご説明しています。
    頂いたご意見等は事業の進捗に活かして参ります。

    メディアを通じて事業の詳細をお伝えしています。

     

    科学を身近なものにする活動

     

    地域でのネットワークづくり

    自治体

    宮城県内の自治体等を訪問し、ご協力をお願いしています。2012年9月には宮城県と事業協力のための協定書を取り交わしました。また宮城県内の全市町村と協定を結んでいます。

    医療・救急関係者

    各地の医療関係者・災害救急等の関係者とのネットワークづくりに取り組んでいます。

    セミナー

    地域で健康セミナーを開催しています。

    地域支援センター

    地域での拠点として、地域支援センターを宮城県内7箇所に開設しています。
    地域支援センターの紹介)(地域支援センターへのアクセス

    東北メディカル・メガバンク機構

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.