東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2014.08.29

勝岡史城准教授らの論文がAnalytical Biochemistry誌に掲載されました

東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)ゲノム解析部門の勝岡史城准教授らを中心としたグループは、Analytical Biochemistry 誌に論文「An efficient quantitation method of next-generation sequencing libraries by using MiSeq sequencer. 」を発表しました。現在、ドラフト版が公開されています。
– – -2015年6月29日追記- – –
12月1日付、Analytical Biochemistry, Volume 466, 27-9に掲載されました。
– – – – – – – – – – – – – – – – –

詳細

論文名:An efficient quantitation method of next-generation sequencing libraries by using MiSeq sequencer.

著者: Fumiki Katsuoka*; Junji Yokozawa; Kaoru Tsuda; Shin Ito; Xiaoqing Pan; Masao Nagasaki; Jun Yasuda; Masayuki Yamamoto* (*共同責任著者)

内容: 次世代シークエンサーのライブラリDNAの定量は、通常qPCRや電気泳動法によって実施されています。しかし、これらの方法は、多検体の処理に向かないなどの難点がありました。本論文は、ToMMoで開発した新しいライブラリ定量に関する方法の論文です。ToMMoでは、この新しい定量方法を採用することで、効率の良い安定した全ゲノム解析を実現しています。

 

関連リンク

An efficient quantitation method of next-generation sequencing libraries by using MiSeq sequencer.

ゲノム解析部門

勝岡史城准教授のインタビュ―”どこまでも「研究者」であり続けるために”はこちらからご覧いただけます

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました 2017.10.20| 指定国立大学法人東北大学 未来型医療創成拠点(仮称)教員募集(11/16締切) 2017.10.19| 富士フイルムの戸田雄三取締役副社長らがToMMoを来訪されました 2017.10.18| 第6回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(11月16日) 2017.10.18| 国立長寿医療研究センターとToMMoが共同研究契約を締結~超高齢社会における健康寿命の延伸に向けた研究を、バイオバンク間連携で~【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.