東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2014.05.19

三枝大輔助教が第62回質量分析総合討論会でプレゼンテーション賞最優秀賞を受賞しました。

2014年5月14日(水)~5月16日(金)に開催された第62回質量分析総合討論会にて、ゲノム解析部門医化学分野 三枝大輔助教 がポスター発表「LC-MS/MS による生体試料を用いた超高感度標的リピドミクス解析手法の構築」で、ベストプレゼンテーション賞最優秀賞を受賞しました。16日にはオーラルセッションにて同内容を発表しています。

news4479_P1050546web2

関連リンク

 

第62回質量分析総合討論会

 

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.01.22| 土井亨復興副大臣がToMMoを視察 2018.01.22| ニュースレターVol.18発行 2018.01.22| ゲノム解析部門が協力した、脳組織中の体細胞変異を検出し精神神経疾患の発症との関連を調べた研究成果が、Psychiatry and Clinical Neurosciences誌に掲載されました 2018.01.19| 宇留野晃准教授が医学部奨学賞 金賞、三島英換助教が銀賞を受賞 2018.01.18| 統合データベース室 教員 募集(2/5締切)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.