東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.04.23

第27回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(4月26日)

第27回インシリコ・メガバンク研究会を下記のとおり行いますのでご案内いたします。
今回はNTTセキュアプラットフォーム研究所高橋克巳さんを講師としてお迎えし、「プライバシー保護データマイニング技術の動向と医療統計への応用」について講演していただきます。
プライバシー保護データマイニングとは、データを解析する際に、データは秘密にしたまま実施する秘密計算技術です。機微性の高いデータについて、データを解析する際に、データを見せることなく解析することができます。NTTセキュアプラットフォーム研究所は、成人白血病治療共同研究グループ(JALSG)と共同 で、臨床研究データをはじめとする秘匿が必要なデータの安心・安全な活用を目的とした、秘密計算技術を世界で初めて実証しました。本成果により、臨床研究データを暗号化したまま統計分析を行うことが可能となり、その性能は実用化に即した速度を達成しました。

・日時:平成25年4月26日(金) 17:00‐19:00

・場所:東北メディカル・メガバンク機構2階会議室1

・演題:プライバシー保護データマイニング技術の動向と医療統計への応用

・講師:高橋克巳(NTTセキュアプラットフォーム研究所)

・要旨:センシティブなデータの情報処理を行うための技術、プライバシー保護データマ イニング(PPDM)について概観し、さらにNTTで行われている研究を紹介する。 センシティブなデータを活用するためには、データのプライバシーを尊重した処理技術が必要である。PPDMはこれらの技術の総称で、匿名化や暗号によるものが代表的である。これらの動向を説明し、NTT研究所が共同研究で実施している医療統計への応用(秘密計算)を紹介する。

・世話人:荻島創一

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.05.23| 自分で測り自分で創る健康社会へ ‐一人ひとりの日常生活のモニタリングと健康データの関連の解明を目指した5,000人規模の共同研究を開始‐【プレスリリース】 2017.05.23| NGS現場の会 第五回研究会 参加者の皆様が来訪されました 2017.05.22| 東北大学大学院医学系研究科大学院説明会の開催のお知らせ(東京5/27、仙台6/10) 2017.05.22| 第4回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(6月19日) 2017.05.22| Maureen E. Smith先生をお迎えしてセミナーを開催します(5/25)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.