東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.10.24

Genome ELSI Kyoto 2017:International Symposium on Genomics and Society 開催のお知らせ(11/13-14)

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業「先導的ELSI研究プログラム」の採択課題「学際連携に基づく未来志向型ゲノム研究ガバナンスの構築」(代表:加藤和人大阪大学教授)が主催する、国際シンポジウムGenome ELSI Kyoto 2017:International Symposium on Genomics and Societyが開催されます。当機構からは長神特任教授、川目教授、峯岸教授、荻島准教授、相澤助手が研究分担者等として参画しています。

概要

この国際シンポジウムは、海外から著名なELSI研究者を招聘し、ELSIについて議論を深めることを目的としています。バイオバンク、国際的データ共有、結果開示、偶発的所見など、新たに生じつつある最先端の諸問題を取り上げながら、海外の動向の紹介や日本との比較を通じて、ゲノム研究と社会についてじっくりと討議し、その未来を考えていきます。 ELSIという分野が生まれたころから活動してきた研究者から、若手の研究者まで、またバックグラウンドも、哲学・法学から医学・生命科学まで、様々な方面の研究者が集まる会になります。この貴重な機会に是非ご参加頂きたく存じます。

詳細

日時:2017年11月13日(月)15:00~18:30
   2017年11月14日(火)  9:30~18:30

場所:京都烏丸コンベションホール
   京都府京都市中区烏丸通六角下る七観音町634

招待講演者:
Eric Juengst (University of North Carolina)
Donald Chalmers (University of Tasmania)
Jane Kaye (HeLEX, University of Oxford)
Alastair V. Campbell (National University of Singapore)
Anna Middleton (Sanger Institute)
Ainsley Newson (University of Sydney) 他

詳細はこちら

申込み・問合せ先

参加申し込みはメールで承っております。お名前とご所属を記載してお送り下さい。 
※定員に達した場合は申し込みを締め切る場合があります。
Email:sendoelsi*eth.med.osaka-u.ac.jp (*を@に変えてください)

 

関連リンク

AMEDのゲノム医療実現推進プラットフォーム事業に、本機構の研究開発課題が採択されました
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 ゲノム医療実現推進プラットフォーム事業「先導的ELSI研究プログラム」

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.12.08| ウェブサイト閲覧一時停止のお知らせ(12/9) 2017.12.08| サイエンスアゴラにドラマ「遺伝学的検査が家にやってくる!?」を出展しサイエンスアゴラ賞を受賞しました 2017.12.05| 沖縄科学技術大学院大学Peter Gruss学長がToMMoを来訪されました 2017.12.05| 第84回インシリコ・メガバンク研究会東芝共同研究 量子暗号通信セミナー セキュリティセミナー開催のお知らせ(12/14) 2017.12.04| 東北大学災害復興新生研究機構シンポジウム 「震災復興と創造・変革の先導を目指して」開催のお知らせ(2018年2月2日)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.