東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.02.07

赤血球分化開始の分子機構を解明 ‐赤血球分化誘導因子の脱抑制が鍵‐【プレスリリース】

東北大学大学院医学系研究科の于 磊(うれい)博士研究員(医化学分野)、森口尚(もりぐちたかし)前講師(医化学分野、現東北医科薬科大学教授)、鈴木未来子(すずきみきこ)講師(ラジオアイソトープセンター)、東北メディカル・メガバンク機構 山本雅之(やまもとまさゆき)機構長(東北大学大学院医学系研究科医化学分野)らのグループは、赤血球の分化誘導因子であるGATA1発現の脱抑制が赤血球分化を開始させる鍵となっていることを明らかにしました。
本研究成果は、2017年1月9日、米国科学雑誌「Molecular and Cellular Biology」(オンライン版)に掲載されました。

ID19536_image

論文題名) Derepression of the DNA methylation machinery of Gata1 gene triggers the differentiation cue for erythropoiesis
論文題名邦訳) 「DNAメチル化によるGata1遺伝子抑制の解除が赤血球分化の引き金となる」
著者) Lei Yu, Jun Takai, Akihito Otsuki, Fumiki Katsuoka, Mikiko Suzuki, Saori Katayama, Masahiro Nezu, James Douglas Engel, Takashi Moriguchi and Masayuki Yamamoto
掲載誌) Molecular and Cellular Biology

プレスリリース本文

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.06.18| 大阪北部で発生した地震による被害のお見舞い 2018.06.18| 第14回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(7月19日) 2018.06.14| AMEDより国際事業部の皆さまが来訪 2018.06.13| 次世代医療の開発を加速! ゲノム医科学用供用スーパーコンピュータ AMED/ToMMoのシステムを拡張して全国利用体制を構築へ【プレスリリース】 2018.06.08| 第18回東北遺伝医学セミナー開催のお知らせ(7月3日)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.