東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2016.06.16

日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネルのデータが1000ダウンロードを超えました

「日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル」に含まれるバリアントのアレル頻度情報のダウンロードが、1000件を超えました。

東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)は2015年12月に同パネル(1,070人)(1KJPN)を構築し、全SNVの位置情報、アレル頻度情報及びアレル数情報についてダウンロードできるようにしていました。さらに解析対象人数を増やし、2016年6月15日より同パネル(2,049人)(2KJPN)の情報を同様にダウンロード可能にしました。

続く6月16日、1KJPNと2KJPNのダウンロード数合計が、1000件を超えました。うち2KJPNのダウンロード数は、公開一日後にして200件を超えております。皆様の研究へのご活用を祈りますと共に、ご好評に感謝いたします。

【公開URL】
Integrative Japanese Genome Variation Databaseのダウンロードのリンクよりダウンロード可能

関連リンク

「全ゲノムリファレンスパネル」のアレル頻度公開情報を拡充しました

東北メディカル・メガバンク計画「全ゲノムリファレンスパネル」の情報公開を拡充します~同パネル上の全SNV/SNPのアレル頻度情報~

integrative Japanese Genome Variation Database ~全ゲノムリファレンスパネルの公開データベース~【プレスリリース】

日本人1,070人の高精度全ゲノムデータの統合的な解析に成功、Nature Communicationsに掲載【プレスリリース】

「全ゲノムリファレンスパネル」のアレル頻度公開情報を拡充しました

研究者の方々へ

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.05.25| 災害交通医療情報学寄附研究部門 技術補佐員 募集(7/28締切) 2017.05.25| 地域住民コホート室 技術補佐員 募集(6/9締切) 2017.05.23| 自分で測り自分で創る健康社会へ ‐一人ひとりの日常生活のモニタリングと健康データの関連の解明を目指した5,000人規模の共同研究を開始‐【プレスリリース】 2017.05.23| NGS現場の会 第五回研究会 参加者の皆様が来訪されました 2017.05.22| 東北大学大学院医学系研究科大学院説明会の開催のお知らせ(東京5/27、仙台6/10)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.