東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2016.06.15

日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル(2,049人)から全SNV頻度情報等を公開します

東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)では、東北メディカル・メガバンク計画のコホート調査に参加した、日本人の一般住民2,049人分の全ゲノムを解析、精度検証を進め、「日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル(2,049人)」(以下、2KJPN)を構築しました。
この度、2KJPNに含まれる、すべての一塩基多様体(single nucleotide variant:SNV)の位置情報、アレル頻度情報及びアレル数情報について、公開を開始しました。公開した情報は利用目的など規定に沿った誓約をもとにダウンロード可能です。

本公開に先立って、ToMMoでは、2015年12月に「日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル(1,070人)」(以下、1KJPN)を構築し、全SNVの位置情報、アレル頻度情報及びアレル数情報について公開しています。2KJPNでは、1KJPNと比べて約700万多い約2800万のSNVが含まれるなど、研究に利用可能な情報が大幅に拡充されています。今後、多様な疾患研究はじめ幅広い研究への利活用が期待されます。

【公開URL】
Integrative Japanese Genome Variation Databaseのダウンロードのリンクよりダウンロード可能

関連リンク

「全ゲノムリファレンスパネル」のアレル頻度公開情報を拡充しました

東北メディカル・メガバンク計画「全ゲノムリファレンスパネル」の情報公開を拡充します~同パネル上の全SNV/SNPのアレル頻度情報~

integrative Japanese Genome Variation Database ~全ゲノムリファレンスパネルの公開データベース~【プレスリリース】

日本人1,070人の高精度全ゲノムデータの統合的な解析に成功、Nature Communicationsに掲載【プレスリリース】

研究者の方々へ

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.