東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2015.06.19

日本初の量子暗号通信システムの実証試験に協力します

株式会社東芝は、ジャポニカアレイ® を用い解析したゲノム解析データを、量子暗号通信システムにより暗号化し、7km先の東北大学 東北メディカル・メガバンク機構まで送信する実証試験を8月31日から開始します。当機構ではこの実証試験に協力します。量子暗号通信システムは、盗聴が理論上不可能な通信手段であり、実データを用いた量子暗号通信システムの実証試験は、国内初となります。

なお、ジャポニカアレイ® は、東北メディカル・メガバンク機構により開発された、日本人ゲノム情報を高精度かつ低コストで解析可能とする遺伝子解析ツールで、国立大学法人東北大学の登録商標です。プレスリリース

東北大学は、株式会社東芝と、ヘルスケアビックデータ研究に関する連携・協力に関する協定を、平成25年8月1日(木)に締結しています。プレスリリース

関連リンク

盗聴が理論上不可能な量子暗号通信システムの実証試験の開始について(株式会社東芝)

日本人に最適化されたSNPアレイ「ジャポニカアレイ®」を設計~約66万個のSNP情報を搭載した個別化予防・医療研究を加速する解析ツール~【プレスリリース】
ToMMoの研究成果が、COI東北拠点による日本人ゲノム解析ツール「ジャポニカアレイ」に活用されました
センター・オブ・イノベーション(COI)プログラムの社会実装成果発表について
東北大学と東芝との連携・協力に係る協定の締結について

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.