東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2015.05.13

バイオバンク試料・情報の利活用促進に関する調査研究の結果を公開

東北メディカル・メガバンク機構では、(株)三菱総合研究所に委託して、2014年7月から2015年2月まで「東北メディカル・メガバンク機構におけるバイオバンク試料・情報の利活用促進に関する調査研究」を実施しました。

調査により、本バイオバンクの大規模健常人コホートは国内外多数の研究者が魅力を感じており、相互信頼に基づき、利用しやすい価格設定や審査等の研究促進を促す運営への期待が寄せられていることがわかりました。今後も継続して、分譲制度等に関わる制度設計の検討が必要であり、また、本バイオバンクでの検討成果(規定、契約等)を国内で広く活用し、標準化を進めることが重要であるとの認識も得られました。

この調査の結果をまとめた報告書が こちら からご覧いただけます。

関連リンク

バイオバンク関連事業の活動内容
バイオバンク部門
バイオバンク室
研究者の方々へ

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.09.19| 「配偶者のがん既往が心理的苦痛に与える影響」についての論文がTohoku Journal of Experimental Medicine誌 に掲載されました 2017.09.14| 山本機構長らのグループが、腎組織の炎症を抑制することによる新規腎臓病治療薬を開発 2017.09.13| 東北・みやぎ復興マラソン2017に特別協力します 2017.09.12| 地域住民コホート室 看護師・准看護師等 募集(10/13締切) 2017.09.12| 第15回東北遺伝医学セミナー開催のお知らせ(10月4日)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.