お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2017.06.02
菊谷昌浩准教授、栗山進一教授、呉繁夫教授らの論文がJournal of Epidemiology誌に掲載されました
菊谷昌浩准教授、栗山進一教授、呉繁夫教授らは、東北大学大学院医学系研究科発生発達医学講座小児病態学分野(宮城県)、岩手医科大学小児科学講座(岩手県)、福島県立医科大学小児科学講座(福島県)のグループと共同で、岩手県、宮城県および福島県の保育所園児において、東日本震災後の過体重※の発生割合が有意に高いことを明らかにし、そ[...]
2017.04.24
東北メディカル・メガバンク計画 シンポジウム「データシェアリングがひらく未来の医療と東北復興」を開催しました
2017年4月21日、東北大学東北メディカル・メガバンク機構と岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構は、東京の大手町サンケイプラザにてシンポジウムを開きました。このシンポジウム「データシェアリングがひらく未来の医療と東北復興」では、開始から五年を経た東北メディカル・メガバンク計画の進捗をご報告し、これからの展[...]
2017.04.10
東日本大震災後のお子さんの健康状態に関する結果を論文にまとめました
予防医学・疫学部門 分子疫学分野 石黒真美助教 、呉繁夫副機構長、栗山進一三世代コホート室長らは、保育所のお子さん60,270人についてのアンケート調査を日本全国で実施して、東日本大震災で被災したお子さんと被災しなかったお子さんの震災から約1年半後の有病状況を比較しました。 調査の結果から、津波を経験したお子さんでは有[...]
2016.10.31
「こどもけんこうまつり」を開催しました
2016年10月30日、東北大学医学部6号館および東北メディカル・メガバンク棟でこどもけんこうまつりを開催しました。たくさんのご家族に来ていただき、また仙台生まれのゆるキャラ青葉すずのすけ、気仙沼市の海の子 ホヤぼーや、栗原市からねじり ほんにょ、みやぎのヒーロー破牙神ライザー龍も加わって、にぎやかなおまつりになりまし[...]
2016.09.21
田野瀬太道 文部科学大臣政務官らが来訪されました
2016年9月21日(水)、田野瀬太道 文部科学大臣政務官らがお見えになりました。呉繁夫 副機構長から事業の概要説明を行い、意見交換の後、機構内各所の施設を視察されました。田野瀬 文部科学大臣政務官は、各施設を熱心にご覧になり、「貴重なデータを集める、壮大な事業をされていると感じた。未来の医療の基盤となる大事なことです[...]
2016.09.13
ボルドー大学 Vincent Dousset 副学長らが来訪されました
2016年9月12日、フランス ボルドー大学より、 Vincent Dousset 副学長、小田玲子先生、森健太郎先生が来訪されました。 山本雅之機構長、呉繁夫副機構長、鈴木洋一教授らと意見交換の後、機構内各所の施設をご視察されました。 Vincent Dousset 副学長は、medical imaging (医学画[...]
2016.04.01
木下賢吾教授が副機構長に就任しました
2016年4月1日、ゲノム解析部門 木下賢吾 教授が、東北メディカル・メガバンク機構の副機構長に就任しました。 これにより、山本雅之機構長のもと、呉繁夫副機構長、木下賢吾副機構長 の副機構長2人体制となり、一層事業の推進に励む所存です。 関連リンク 東北メディカル・メガバンク機構 組織・メンバー[...]
2015.04.06
第7回元気!健康!フェアinとうほくにて、副機構長 呉教授をはじめ4名が講演しました
2015年4月4日(土)5日(日)に仙台国際センターにて開催された、第7回元気!健康!フェアinとうほく(主催:東北大学、河北新報社、東北放送)にて、東北メディカル・メガバンク機構 副機構長 呉繁夫教授、予防医学・疫学部門長 辻一郎教授、地域医療支援部門長 清元秀泰教授、地域医療支援室 副室長 瀧靖之教授が講演しました[...]
2015.03.18
第7回元気!健康!フェアinとうほくにて、副機構長 呉教授が講演します
2015年4月4(土)~5(日)に仙台国際センターにて開催される、元気!健康!フェアinとうほくにて、副機構長の呉繁夫教授が「こどもの病気~増えているもの、減っているもの」と題して講演します。 詳細 日時:2015年4月4日(土)~5日(日) 10:00~17:00  (呉教授の講演は5日14:30~15:00予定)会[...]
2015.02.04
河北新報「医進伝心」に呉副機構長のエッセーが掲載
2015年2月4日、河北新報朝刊のリレーエッセー「医進伝心」に呉繁夫副機構長のエッセーが掲載されました。 「医進伝心」バックナンバーは、河北新報オンラインKOLNETよりご覧ください。[...]