お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2020.01.23
ヒト肺がん細胞の多層オミックス解析からNrf2活性に関連する新たな診断マーカー候補分子を同定:国際学術誌 Cancer Science 誌に掲載
ゲノム解析部門の、三枝大輔講師、元池育子准教授、齋藤さかえ講師、本橋ほづみ教授、山本雅之教授らは、ヒト非小細胞性肺がん検体から樹立された細胞株(88種)を培養し、得られた細胞抽出成分とその培養上清を用い、エクソーム、トランスクリプトームおよびメタボローム解析を実施することで、がんの悪性化への関連が示されているNrf2活[...]
2017.11.27
SGLT阻害薬による腸腎連関を介した尿毒素の減少効果に関する論文がAmerican Journal of Physiology-Renal Physiology誌に掲載されました
東北大学大学院医学系研究科の三島英換助教(東北大学病院腎高血圧内分泌科、地域医療支援部門 ToMMo クリニカル・フェロー)、阿部高明教授(東北大学大学院医工学研究科)、三枝大輔講師(当機構ゲノム解析部門医化学分野)、伊藤貞嘉教授(当機構地域医療支援部門、本学理事)らのグループは、糖尿病の治療に用いられるSGLT阻害薬[...]
2014.05.19
三枝大輔助教が第62回質量分析総合討論会でプレゼンテーション賞最優秀賞を受賞しました。
2014年5月14日(水)~5月16日(金)に開催された第62回質量分析総合討論会にて、ゲノム解析部門医化学分野 三枝大輔助教 がポスター発表「LC-MS/MS による生体試料を用いた超高感度標的リピドミクス解析手法の構築」で、ベストプレゼンテーション賞最優秀賞を受賞しました。16日にはオーラルセッションにて同内容を発[...]